南仏3日目

05/09/2012

南仏最終日、9月4日。

この日は、お天気も良く、

日中は気温が28℃位まで上がったようでしたが、

日本と違って、蒸し暑くないので、ほとんど汗をかくこともなく。

朝からプロヴァンスキルトを買い付けて

そのあと、ユゼスへ移動しました。

ユゼスは、小さな町ですが、

ヴァカンスも終わって、人も減り静かに時が流れていました。

午前中に買い付けたキルトのお店「Sud etoffe」は、

南仏に何軒かあるみたいですが、ここユゼスにもありました。

朝、このキルトの会社でアイテムを選ぶ際、

真っ赤やピンクのキルトマットもあって

ピンクを買うかどうか、すごく悩んだのですが、

(ピンクといってもベビーピンクではなく鮮やかなのです)

それはここプロヴァンスだから映えるのであって、

やっぱり日本では難しいかなーと

結局無難に、シックな色目を選んでしまいましたが

お店で見ると、やっぱり素敵だったかもと

まだ悩める自分がいるのでした(笑)

お昼は星付きレストランへ。

フランスでは、このように小さなお店が星付きのことも多いそうで、

わざわざ遠くから足を延ばして食べに来る人も多いのだそうです。

4階のテラス席は見晴らしも良く、

時折吹く風を心地よく感じながら、美味しくランチをいただきました。

前菜は牛のリエット、

チョイスしたメインは子羊のグリル、いちじくソース、

デザートはクレームブリュレ。

これで19.9ユーロだなんて、日本では考えられない値段です。

その後、ユゼスのアンティークショップを何軒も回りましたが、

残念ながら大きな収穫はなく・・・

通りにあった雑貨屋さん。

こういうお店には、つい目がいってしまいます。

ブラシやダストBOX・・・

日本に持って帰れたらいいのに(笑)

この日の最後は、ヴィルヌーブレザビニョンに戻って、

オリーブオイルやさんへ。

ここで作られているという

オリーブオイルを試飲させてもらって、

加熱用ではない、生のままいただく

フレッシュでフルーティーなオリーブオイル2本をお土産に。

本当はもっと持って帰りたいのだけど、

一番軽い缶入りで我慢(笑)

オリーブの木製品も並んでいました。

ここのお店は、日本の雑誌FIGAROの7月号にも

紹介されているようでした。

いつものことながら、あっという間の南仏滞在。

今日5日の朝、TGVでパリに戻ります。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930