昨日9月6日は、一日買い付けを休憩して、

パリからルクセンブルグまで足を延ばしました。

ルクセンブルグの国旗、フランスとよく似ていますが、

青い色がフランスより薄いってご存知でしたか?

私は全く知りませんでした(笑)

行き当たりばったりの日帰りの旅は、はたして・・・

早朝7:40パリ東駅からTGVに乗ること2時間

ルクセンブルグ中央駅に到着。

とりあえず、観光してみようと、

地球の歩き方の「旧市街を巡るコース」にそって、

中央駅から歩いてアドルフ橋→憲法広場→ノートルダム寺院→

ギヨーム広場へと。

アドルフ橋から見た景色

ノートルダム寺院の入り口にある柱が美しく。

その後、大公宮→自治宮殿まできて、

自治宮殿前に広がるダルム広場でお昼を食べることに。

広場を囲むようにたくさんレストランがあって、

とりあえず1周してみて鼻を利かせてみたものの(笑)、

どこがいいのか・・・

本日のランチはメインが選べるところが多い中、

黒板を見るとメインは一つで、

デザートも何か分からないお店があったので、

冒険気分でそこのテラス席に決めました(笑)

お料理がくるまでドキドキでしたが、

ステーキと野菜のグリルが香ばしくて、

粒コショウソースは和食にも通じる味。

ストロベリーアイスとフレッシュベリーのデザートも

日本のパフェとそっくり(笑)

そろそろ日本の味が恋しい私にとって、

この日のランチは大当たり。

ムッシューがフレンチフライも付いているよと言ってたので、

てっきり、フライドポテトを想像していたら、

別添えでポテトの付け合わせも。

これもじゃがいもの素材そのものの美味しさを堪能できて、

すごく美味しかったです。

ムッシューがすすめてくれた

ブルゴーニュ産のものだという

6ユーロのグラス赤ワインも美味しかった!

ルクセンブルグ中心部のメインストリートには

ラデュレもありましたよ。

150周年記念のBOXもかわいいなーと思ったら、

もう日本でも買えるみたいですね(早い!)

ルクセンブルグ郊外に

ビレロイボッホのアウトレットがあるらしいということを

行きのTGVで知り、

せっかくなので、午後から行ってみることに。

中央駅前のバス停1番の乗り場から、21番のバスに乗車。

バスに揺られること15分ほどで、

ビレロイボッホのアウトレットファクトリーに到着。

到着バス停も、「ビレロイボッホ」

広い敷地内に所狭しと並ぶ器の中から、

オーブンにも使える大きめのグラタン皿や

蓋つきのカップなど・・・

柄のない白いシリーズのものを選びました。

19時ルクセンブルグ発のTGVのチケットを予約していたものの、

荷物も増えて、移動が困難になったので、

時間を早めてもらって、パリへの帰途につきました。

途中のMETZという駅で乗り換え、

1時間待ちというおまけつきではありましたが・・・

今日からパリでのメゾンが始まります。

たくさんいい出会いがありますように!

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2018年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930