バスクの至る所で目にしたこのバスク模様も

今日で見おさめ。

フランスバスク ビアリッツ空港からパリへ

搭乗待ち時間に

今回あまり食べられなかったガトーバスクと紅茶で朝ごはん。

ガトーバスクは、どこで食べても美味しいものと思ってましたが、

イッツァスー村で立ち食い同然に食べた

さくらんぼジャムのお店、KARAKADAのものと比べたら

全く違って、ちょっと残念(笑)

パリ オルリー空港到着後、

タクシーでパリ市内のホテルへ

渋滞もなく、ひとまず快調な出だしのパリ1日目です。

今回のホテルはオペラ地区に。

荷物を置いて、

早速、junco parisのアトリエへ向かいました。

junkoさんのアトリエに近いこともあって

必ず立ち寄る大好きなお店MERCI

毎日でも通いたいなーと思える地下のBIOのカフェは

特にお気に入り♪

そこにいる人たちも

素敵な人が多くて

中庭のグリーンも

以前より茂って、よりいい感じに

じつはここフランス、こちらに来てから、

日中はノースリーブでも大丈夫な夏日が続いています。

アイスティーでちょっと休憩

秋深まるパリ・・・は、もう少しおあずけかな・・・

添えられていたBIOのシュガー

この小さなこだわりが、

毎日でも通いたくなる魅力なのかなーと。

ペーパーコースターのシックな黒も素敵でした。

アンティークテーブルにディスプレーされた食器や

今年のトレンドカラー?

定番アイテムも、カラーが一新されていて・・・

これ何か分かりますかー

じつはこれ、

リサイクルペーパーでできたダストBOXです。

紙でできているので、紙くず限定ですが、

 部屋の隅やテーブルの下などに置いてあると、

とっても素敵なのです。

設置例は、また改めてご紹介しますね。

夜はいつもイタリアン、ポジターノに。

夜9時過ぎに行ってみると

いつも石窯の前で陽気にピザを焼いていたムッシューの姿がなく・・・

聞くと、病気で亡くなられたとか。

去年9月に2度訪ねたときには、

元気そうな様子だったのに。

もうあの姿を見ることができないのはすごくさみしいですが、

お気に入りのお店であることは変わることなく。

ご冥福をお祈りします。

メトロでオペラに戻って階段を上がってくると、

目の前に広がるオペラ座を

今回滞在中、何回目にすることができるかな・・・

では、今日から始まるメゾンに行ってきます♪

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2018年8月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031