メゾン2日目。

今日はある使命がありました。

それは、Apres-midiの木下先生の茶箱を

ローラコクリコに持っていくということ。

木下先生がローラコクリコの陶器のクロス(大、小)をアレンジされたこの茶箱は、

フランスのものと日本の伝統的な茶箱とのいわばコラボ作品ということで、

ぜひローラコクリコに差し上げてほしいと頼まれていたのでした。

(茶箱って?の疑問にも対応すべく茶箱の写真も持参しましたよ!)

「très bien!」

作品のセンスの良さと完成度の高さにすごく感激され

とっても喜んでもらえたので、

遠く日本から持参して本当に良かったです。

こうして、茶箱は特等席に飾っていただけることに。

やさしい色合いのローラコクリコのアイテムにも

違和感なく溶け込んだこの茶箱は、

これからどんな風に使っていただけるのか楽しみです。

ローラコクリコでは、今回もまたたくさんのかわいいアイテムはもちろん、

この大、小の陶器のクロスもオーダーしてきました!

そして今回は、もとELLEのジャーナリストだったという女性が

デザイン、立ち上げたという新しいアイテムとの出会いも。

私のお店と同じくらいの歴史の、まだ始まったばかりの彼女のところには、

日本では見たことのないアイテムがたくさんありました。

一つひとつ手作りされているので、

入荷には少し時間がかかるかもしれませんが、

楽しみにお待ちくださいね!

午前中にもっとこなす予定だったのですが、

予想以上に時間がおしてしまって、午後1時過ぎにようやくお昼ごはん。

会場内のELLEdecoカフェにて。

以前はもう少し本格的なデザートがあったのですが、

ここではたくさんの人で大変なのでしょうね。

デザートが簡略化されていました。

カップケーキのElleの文字がかわいい!

最後のコーヒーにちょこっとデザートのこのスタイル、

最近フランスではよくあるとか。

メインは、タラのクリーム煮ほうれん草添え。

ここでも付け合せに選んだパスタがメインほどの大きさで。(笑)

午後は、レザビヌフとルギャールへ。

どちらもいつもと同じところへ足を運んでいるのに、

行く度に新しい感動と発見があります。

クリエーターの方たちの本当にすばらしい作品に触れるときが、

最高にワクワクドキドキできる瞬間です。

どちらもまたすごくたくさんのアイテムをオーダーしました。

レザビヌフでもたくさん写真を撮らせていただきましたので、

日本に帰ってゆっくりと紹介させていただきますね!

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031