ルギャール

28/03/2012

今、パリは朝の7時になろうとしています。

あと30分でホテルを後にし、

空港に向かいますので、

これがパリからの最後の更新です。

今回、ルギャールのアトリエにもお邪魔してきました。

今はお店にもほとんど在庫がないルギャール。

こうして、久しぶりにたくさんのルギャールを前にすると、

やっぱり素敵だなーとわくわくしました。

何より、クラシックが流れる

ここアトリエでのジャン氏の暮らしぶりが

またとっても素敵で。

ルギャールのピッチャーに生けられたお花や

棚に置かれたネスプレッソとルギャールのカップ・・・

一つひとつ違った椅子なのに、

なぜか統一感があったり。

何気なく置かれたそれらが

どうしてこんなにも素敵なのか・・・

ここで、ジャン氏のアーティスト魂にふれて、

とっても幸せな気持ちでアトリエを後にしました。

というわけで、

ルギャールはいつ頃届くのか・・・というお問い合わせにも

なかなか正確なお返事ができずにおりましたが、

ひとまず、第1陣が

私の帰国後、早々に届くことになりましたので、

ここでご報告を。

ジャン氏曰く

その後は2カ月ほどで・・・

というこでしたので、

長らくお待たせをいたしますが、

どうぞよろしくお願いいたします!

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

パリに来てからも、お天気に恵まれ、

日中は夏日だった2日間。

この日は、junco さんのアトリエに近いということもあって、

滞在中必ず一度は来る北マレにあるお店merciで

ランチをしました。

地下は、素敵な庭が見渡せる

オーガニックカフェです。

メニューはそんなに多くないのですが、

スープ、野菜、リゾットの中から

私は野菜のプレートを。

ヘルシーで美味しいのです。

デザートも何種類かの中から選べますが、

私はここのパウンドケーキがお気に入り。

これはオレンジのパウンドです。

今季のjunco parisのアクセサリーも

またとっても素敵なものがいっぱいです。

たくさん選んできましたので、

楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

ロンドンのセントパンクラス駅から

ユーロスターでパリ北駅へ移動し

昨日の夜、無事パリに到着しました。

パリはサマータイムになったようで、

午後の8時でもまだ外は明るいです。

お店から届いたメールによると

奈良は雪も舞うほどの寒さだとか。

今日のパリはいかに・・・

ロンドンでは、ちょうど見ごろの美しい木蓮を

あちこちで見かけました。

これはノッティングヒルの住宅地にて。

土曜日は早朝から

アンティークの銀器の買い付けをしました。

小さなものでは、ティーキャディースプーンや

ティーストレーナーなど・・・

ルギャールの器ともよく合いそうで、

楽しみです。

午前中に仕事を済ませ、

午後からプレミアリーグの観戦に行ってきました。

地下鉄ピカデリーラインのアーセナル駅を降りると、

アーセナルファンがいっぱい。

その前に地下鉄の電車の中でも

選手のウェアを着ている人がたくさんいて、

これから観戦に行くことは一目瞭然・・・(笑)

老若男女、みんな気合いが入ってます。

まずその広さに圧倒される

エミレーツスタジアムは、

東京ドームの約2倍の広さなんだとか。

スタジアムの売店でホットドックを買うと、

包みもアーセナルみたい(笑)

だれかが歌えば、それにつられてみんな合唱、

スタジアムが揺れてるんじゃないかと思うほどのブーイング・・・(笑)

熱きイギリス人に囲まれて、

サッカーに詳しくない私も

最初から終りまでわくわくした気分で楽しめました。

アーセナルVSアストンヴィラの試合結果は、

3対0でアーセナルの勝利。

また機会があれば。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

昨夜はホテルの部屋に戻るや否や

19時半から睡眠(笑)

眠り続けること9時間

一度目が覚めたものの、またすぐ眠りに落ちて

ここにきて初めて爽やかな目覚めの朝をむかえています。

今日は日曜日、

お店も午後から営業のところが多く、

静かな朝です。

バッキンガム宮殿に向かう途中の赤信号、

よく見ると信号の絵が馬?

そう、これが通る横断歩道だったようです(笑)

衛兵の交代を見物した後、

ビッグベン、国会議事堂、ウェストミンスター寺院・・・と

ロンドン王道スポットひと巡りしたら、

ちょうど時計は14時を過ぎて、

アフタヌーンティーの時間に。

すぐ近くにルーベンスホテルがあったので、

聞いてみたら予約なしでもOKとのこと。

ラッキーにもゆっくりと

英国式お茶時間を楽しむことができました。

軽食と侮るなかれ、

この日は夕食も食べられないほどおなかがいっぱいに(笑)

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

衛兵交代

24/03/2012

夜明け前の朝5時30分、

時差ボケも治りつつ・・・のはずが、

いろいろ気になって早くに目が覚めてしまいました。

今日は、これからがんばって仕事してきます!

ロンドンらしい景色といえば

やっぱりこれは外せませんよね。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

ロンドン3日目の朝をむかえています。

おはようございます!

奈良は雨だとか・・・

こちらは、朝晩は少し冷えるものの、

日中はコートなしでも平気なくらいです。

ホテル近くのピカデリー通りにある「Caffe Concerto」

コンチェルトが流れる素敵カフェに、

朝ごはんを食べに出かけました。

半熟のポーチドエッグを崩しながら黄身をベーコンとパンにからめて・・・

最高のコンビネーションのエッグベネディクト。

お供の紅茶は、トワイニングのイングリッシュブレックファースト。

ここはイギリスですものね(笑)

ホテルの地下鉄最寄り駅が「グリーンパーク」なのですが、

その名のとおり、グリーンパークがそばにあります。

朝、ここを横切って出勤していく人の姿も見受けられ、

朝ごはんを終えて、ちょっと散歩に行くには最高のシチュエーションです。

地下鉄で移動しながら、あちこち歩きましたが、

午後からは時差ボケで思考能力が停止してしまう一面も(笑)

リバティ百貨店は相変わらずのオーラでしたが、

一部修復中?・・・

フォトナムメイソンやハロッズもみんな

修復中らしきシートや足場が組まれていて、

外観的にはちょっと残念なところも。

古い建物ですので、仕方がないですね。

あまりの眠さに負けて、

セルフリッジのカフェで休憩した際、

レモネードと一緒に注文した「フィッシュ&チップス」

ここのは、ポテトやソースが別添えで

ちょっと気取った感じ(笑)

夜、部屋に戻る前に立ち寄ったパブでビールと一緒につまんだ

フィッシュ&チップスは、

タラの片身を丸ごと揚げたものでした。

本来、これが正統派フィッシュ&チップスなのかな。

いずれにしても、

どちらもサクサクですごく美味しかったです。

ポテトは言うまでもなくね・・・

あー、私の時差ボケはいつになったら治るのでしょうか・・・

また眠くなってきました。

ただ今の時刻、朝の7時15分。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

ロンドンの朝

22/03/2012

おはようございます。

日本はお昼ですね。

例によって、時差ボケの朝、

3時間ごとに目が覚めて、結局早朝4時ごろから全然眠れず・・・

もうすぐ6時半になろうとしています。

ゆっくりバスタブに浸かったり、洗濯をしたりしていたら、

外もだんだん明るくなってきました。

気温は13℃くらいありそうで、過ごしやすい気候になりつつあるのかな。

思いのままに過ごすのもいいかなと

今日は大まかな予定だけ立てて、

あとはそのときまかせで歩いてみます。

まずは朝ごはん!

おなかがすきました(笑)

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

AIR 吉野家

22/03/2012

ロンドンに到着しました。

20年ぶりのロンドンということで、

今回は立地の良いメイフェアホテルに。

いつもの安ホテルにくらべて、快適な滞在になりそうです。

JAL 成田→ロンドン間の着陸前に提供される軽食「AIR吉野家」

まさか機上で牛丼が食べられるとは・・・(笑)

とってもおいしかったです。

夕方ホテル着後、少し休憩して、

散歩がてら、歩いてフォトナムメイソンに行ってきました。

帰りにマーク&スペンサーでワインとサラダとフルーツとチーズを買ってきて、

部屋で軽く飲んだら、さすがに眠くなってきたので、

今日はもう寝ます。

明日は、もっとロンドンらしい景色をご紹介できるといいのですが・・・

では、おやすみなさいzzz

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2017年4月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930