CHINON

31/01/2009

1月30日。a_IMG_7125.jpg今日は、フランジュールで扱う陶器「ルギャール」のシノンのアトリエを訪ねてきました。ParisからTGVを乗り継ぐこと3時間弱。約800坪という敷地にあるアトリエ兼自宅は、それはあまりにも素敵で、到着早々、一同その魅力に吸い込まれていきました。ルギャールの作家であるジャンバティスト氏の寛大な人柄により、すべて写真撮影OKということで、たくさんの写真を撮らせていただきました。その様子は、日本に帰ってからゆっくりご紹介したいと思います。b_IMG_7078.jpgシノンの街の中心地は、今も中世の面影を残す古い建物がたくさんあって、その昔、ジャンヌダルクもこの街に立ち寄ったとか。帰り道、そんな街を散策しながら駅へと向かいました。早いもので、あっという間の10日間が過ぎ、いよいよ明日日本への帰国の途につきます。今回、コテ バスティドはもちろん、ルギャール、ブランディヴォワールやマチルダM.などの商品もいろいろと買い付けましたので、楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。9月に買い付けた分のルギャールは、大変お待たせしておりましたが、帰国早々店頭にお出しできると思います。またこちらでご案内させていただきますね。そして、これがparisからの更新は最後になります。お付き合いいただいてありがとうございました。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

1月29日。a_IMG_6540.jpg今日はparisに来て初めて青空が広がりました。さて、ストの影響を考えて日帰りの南仏を中止した私は、今日1日どうして過ごしたものか・・・と考えていたら、ベルサイユ宮殿の近くにある「トワルドジュイ博物館」へ行ってみないかとのうれしいお誘いが。b_IMG_6549.jpgRERのA線は、ストの影響があるとのことで、C線(C5)でベルサイユ宮殿のある「Versailles Rive Gauche」の駅へ向かおうと駅に行ってみたら、そこまで電車が走っていないことが分かり、急遽待ち合わせ場所を、C7「StQuentin-en Yvelines」行きの「Versailles Chantlers」に変更。こんな急なアクシデントも携帯電話のおかげで、難なくクリア。便利な世の中です。私が乗る電車は「SARA」。こちらの電車って、人の名前が付いているのですね。c_IMG_6566.jpgAのホームに行ってみるものの、人の姿がほとんどなく、本当に電車が来るのかすごく不安。d_IMG_6560.jpg13:29に来る予定の電車待ち時間40分の間に、電車の中で食べようと買っておいたポアラーヌのパンをホームのベンチに座って、一人寂しくお昼ごはん。駅で買ったあったかい紅茶のおいしかったこと。e_IMG_6574.jpg心配をよそに、定刻に入ってきた電車に乗って、無事「Versailles Chantlers」まで。いくらフランスのストだからって、行き先案内板までは、ウソをつかないことが分かってホッ。(笑)ここからは、また女3人かしましく、「トワルドジュイ博物館」を目指しました。この様子は、また後日ゆっくりと。明日は、いよいよparis滞在最終日。parisからTGVに乗って「ルギャール」のアトリエ(シノン)を訪ねてきます。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

マルシェ

29/01/2009

1月28日。g_IMG_6461.jpg今日水曜日は、ホテル前のグルネル通りにマルシェがたつ日。果物や野菜は、お隣のモノプリよりずっと新鮮そうだし、買ったことはないけれど、きっとお肉や魚もそうなのでしょう。お店によっては行列ができていたりして、人気のお店もあるのですね。c_IMG_6467.jpg通りを歩いていて、目がいくのはやっぱりマルシェかご。(笑)これは、ムッシュの足元にはさまれたかご。マダムに限らず、こうしてムッシュも普通にかごを持っているところあたりは、すごく素敵に見えてしまう・・・。d_IMG_6468.jpg形もいろいろで、このマダムのものは長方形。e_IMG_6469.jpgこの方なんて、毛皮にマルシェかご。それが全然嫌味じゃないところがすごい。f_IMG_6470.jpgこの方も確か男性だったはず。このさりげなさ、とてもマネできそうにないけれど、かごのある暮らしは、日本でも取り入れていけたらいいな・・・と思うのでした。a_IMG_6462.jpgここのマルシェには、何度か足を運んだことがあるのですがこれは初めて。フランスでもこんな実演販売があるのですね。(笑)思わず立ち止まって見入ってしまいました。ニンジンでもきゅうりでもなんでも簡単に細く切れちゃうみたい。同じようにこの様子を見ていたムッシュが、最初に1本お買い上げ。続いて私も1本。確か7€だったかな。日本に帰って、試すのが楽しみです。(笑)b_IMG_6466.jpg買った後、写真を撮ってもいいかと聞いたら、「もちろん!」って言ってくれたので、記念に1枚。わざわざ、新しいニンジンを削ってくれて、とてもいいムッシュでした。29日(木)は、ストで交通機関が50%しか運行されない模様。予定していた南仏への日帰りは中止とし、新たな予定を計画中。メトロやRERも同じくなので、電車での移動は、心しておこうと思います。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

paris散策

28/01/2009

1月27日。今日もお天気は、どんより曇り空。それでも雨が降らないだけマシというもの。ボナパルトのラデュレで朝ごはんを食べた後、頼まれたお土産を探したりしながらSevres Babylone→Concorde→George Vへと今日は1日おもむくままに。gaisenmon-1.jpg凱旋門も近くで見ると大きいんだ~と見上げながら横を通過し、Victor Hugo通りを目指します。a_IMG_6446.jpg凱旋門からのびるVictor Hugo通りをぶらぶら歩いていると、ここにも「オ・ノン・ド・ラ・ローズ」のお店が。バラ尽くしのこのお店は、いつ見ても道にまかれた花びらが贅沢です。(笑)sian-1.jpgその先には、メゾンドショコラも。せっかくなので、ここでチョコレートを少し。ここのお店入り口の壁には、犬を繋いでおくフックまであって、そのあたりさすがおフランス。(笑)ちょうどお買い物に来たマダムが慣れた手つきで愛犬をひっかけて店内へ。かわいくて、思わずカメラを向けてみたけれど、なんだかピンボケな写真になってしまいました・・・。うちのショコラは元気にしてるかな~。この後、ボアシエを目指しひたすら歩きました。Victor Hugo通りを端から端まで。(笑)無事ボアシエでお土産のチョコレートなどを買ってお店を出る頃にはすっかり日も暮れて・・・。すれ違うフランス人のほとんどは、みんな手にバゲット持っています。きっとあの焼きたてバゲットは夜ごはんなのでしょう。paris滞在も残り3日となりました。29日(木)は、フランス国内で大きなストとのニュースが。はたして、その日の日帰り南仏はいかに・・・。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

GROM

27/01/2009

grom-4.jpgサンジェルマンデプレのダローザのお向かいにある、おいしいジェラートのお店「GROM」。添加物などは一切含まず、素材はすべてビオ(有機)にこだわったという高級ジェラートだそう。grom-3.jpggrom-1.jpg果物も季節に合わせて変わるそうで、旬のフルーツにこだわるらしい。grom-5.jpg選んだのは、マロングラッセとパネトーネとピンクグレープフルーツ。パネトーネってイタリアの菓子パン??食べるまで興味津々。(笑)grom-2.jpgどれも幸せな味だったことは言うまでもなく。またひとつ、parisのおススメ店( ..)φメモメモ。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

メゾン4日目

27/01/2009

1月26日。メゾンエオブジェ4日目。x_IMG_6345.jpg今日はご縁あって、新しいものとの出会いがありました。3月頃には入荷とのこと。早くみなさまにご紹介できればいいなと思います。x-1.jpg前からずっと行ってみたかったメゾン会場内の出張店舗「マリアージュフレール」。小さなスペースなので、いつも人がいっぱいで、なかなか機会がなかったのですが、今日は、タイミングよく並ばずに入れたのでラッキーでした。場所はメゾン会場とはいえ、そこは老舗のマリアージュ。ギャルソンの対応も気持ちよく、おいしく食事をすることができました。ホタテがたっぷり入ったポトフとフォアグラ、サーモン、海老とたっぷりサラダ。どちらも美味しかったです。トーストが抹茶パンで、お茶やさんらしい。roza-1.jpg暗くなる前に会場を後にし、帰りにサンジェルマンデプレへ。おいしいジェラートのお店があるとのことで、まずはそこへ。(このお店は、後ほど別記事で)ジェラート堪能後、お向かいのダローザで、ハモンイベリコの食べ比べをしました。roza-2.jpgイベリコ豚100%のスペイン産と75%のポルトガル産をサングリアと一緒に。75%って聞いたとき、2種類の豚をくっつけているのかと友達と2人、お互い同じことを思って笑ってしまいましたが、血統のことだそうです。100%のほうが、ジューシーだったかな。でも私は、どちらかといえば75%のほうが好みでした。ワインがきいて、せっかく心地よくなったのに、外に出たら寒くて、すっかり酔いはさめてしまいました。(笑)今日でメゾンは終了したので、明日は、ゆっくりparisの街を散策しようと思います。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

brocante

26/01/2009

1月25日。a_IMG_6236.jpg朝8時。この時期、この時間でも外は薄暗く、日曜日の朝ということで、まだ人の姿も少ないメトロ駅構内。まず最寄り駅の6番線Motte PicquetからDenfertまで。b_IMG_6237.jpgDenfertで4番線に乗り換えて、8時半に終点Porte d’Orleansに到着する頃には、ようやく、空もだんだん明るくなってきました。bc-2.jpg今日はPorte d’Orleansから南に約20キロのところで、開催されるブロカントへ。帰りの荷物のことを考えると、大きなものは買い控えていたのですが、途中からはそんなことをすっかり忘れて・・・。このおじさんは、1900年頃の素敵なポストカードを売るスタンドで、第1次世界大戦と第2次世界大戦の間くらいのものということ。こういうものでも今まで見てきたものは、保存状態が悪いものが多かった中で、ここは1枚1枚アルバムに入れられていて、保存状態も相当良く、一目見て気に入ってしまった私は、時間をかけてゆっくりお気に入りを探しました。600ものスタンドで相当大きなブロカントだったので、朝の9時頃から全部見終えたのは夕方4時過ぎ。心地よい疲れと共に、ブロカントを後にしました。c_IMG_6319.jpg今日1番の戦利品は、やっぱりこのポストカード!大切に日本に持ち帰ろうと思います。この続きは、また後日・・・。明日はメゾン4日目です。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

1月24日。a_IMG_6184.jpgメゾンエオブジェ2日目も無事終了。今日も広い会場内をよく歩きました。b_IMG_6190.jpg夕方6時過ぎ。会場内が暖かいので、外に出た瞬間「寒い~!」とマフラーを巻くのですが、それでも氷点下10℃くらいの日々が続いていたという年明けの頃を思えば、天国のようです。先ほど日本の家に電話をしたら雪が降っているとのことだったので、もしかしたら、こちらフランスより日本の方が寒いかもしれませんね。明日は日曜日で、スーパーも閉まるので、水などを買い足すために、今日はメゾンの会場からホテルへ直帰です。potato-1.jpgということで本日の夕飯は、またまた「モノプリ飯」。こちらのジャガイモは、ホクホクしてとても美味しいので、キッチンで、茹でるだけの簡単クッキング。(笑)キッチンには、お鍋やフライパンも備わっています。もちろんこのザルも。(日本から持ってきた100均ではありませんよ~。(笑))引き出しにはワインオープナーがあるところあたりもさすが。ただ、まな板がないのが不思議??こちらの人は、まな板を使わないのでしょうか・・・。c_IMG_6214.jpg小ぶりのジャガイモだからと侮ることなかれ。皮付きのまま、茹でたてあつあつをバターと塩で。d_IMG_6201.jpg先日のお惣菜が美味しかったので、また同じアンチョビ、タコのマリネ、アーティチョークを買ってきて、残っていた赤ワインで、一人チビチビと。寂しい~。d_IMG_6219.jpgフルーツは、リンゴとピーチ2種。どちらも甘くて美味しかったです!明日は、メゾンを1日お休みして、paris南郊外のブロカントへ出かけてきます。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

1月23日。メゾンエオブジェが始まりました。今回は、大きな時差ぼけもなく、今日から5日間、元気に乗り切りたいと思います。a_IMG_6148.jpg今年のトレンドカラーはピンク??きれいなピンクが目に付きます。b_IMG_6147.jpg会場入り口には、ラデュレのワゴンも。さすが商売上手なラデュレです。(笑)mezon-1.jpgメゾン初日のお昼ごはんは、ちょっと豪華に会場内レストランで牛肉のカルパッチョとイチゴタルト。ここでもダマーンの紅茶が。ティーバッグなのに美味しい!今回はマレにあるダマーンのお店にもぜひ行ってみたいと思っているのですが・・・。mezon-2.jpg会場には、たくさんのブースがある中で、やはりコテバスティドのブースは、他にない世界と魅力にあふれています。新作の香りや雑貨も登場していました。crape.jpg無事、メゾン初日終了。夕方の6時に会場を後にする頃には、すっかり日も暮れて。みんなで、parisでは数少ない美味しいイタリアンを目指し行ってみると満席で1時間待ちとのこと。近くのクレープリーへ行ってみるも、ここでも小さな店内は、ほぼ満席。私たちが最後の1席でした。金曜日の夜は、どこも混んでいるようです。たくさん種類があって迷いながら、私がチョイスしたおかずクレープは、モッツァレラ、トマト、バジル。とろりととけたチーズとフレッシュトマト、それにバジルの香りが口に広がり、とても美味しかったです。デザートクレープは、キャラメリゼしたバナナとチョコ、塩キャラメルの2種類をみんなで分けっこしました。塩キャラメルが大好きな私には、この塩キャラメルペーストは、最高にツボなお味!これで、明日2日目のメゾンもがんばれそうです!(笑)

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

1月22日。今日は、「トゥルーヴィル」→「ドーヴィル」→「オンフルール」へと、女3人かしましく、ノルマンディー地方までプチ旅行です。まずは、トゥルーヴィル編を。a_IMG_6007.jpgparis郊外から車で約2時間。小さな港町トゥルーヴィルに到着です。tv-3.jpg今日は、傘は使わないものの、小雨交じりのどんより曇空。でもしっとりとして、かえってそれがこの地方の冬を象徴するようで、私にはとても魅力的に映りました。シーズンオフの静かな港町です。海岸沿いには、新鮮な牡蠣や帆立、生け海老などを売る魚屋さん。tv-1.jpge_IMG_5967.jpgここに来たら、やっぱりこれでしょう・・・ということで、お昼はこれを。レモンをぎゅっと絞って、しばし無言で新鮮な海の幸を堪能。f_IMG_5959.jpgb_IMG_5955.jpgよく冷えた白ワインも、フルーティーでとってもおいしかったです。c_IMG_5957.jpgtv-2.jpg「やっぱりデザートは別腹ね・・・」。3人で分けっこしようとタルトタタンをオーダー。1つにしておいて正解。こんなに大きなタルトタタンだったから!(笑)生クリームをたっぷりのせても甘さ控えめなので、あっという間に完食です。このあたりは、リンゴの産地だからか、これもまたとてもおいしいタルトタタンでした。g_IMG_5998.jpgここ「トゥルーヴィル」最後の1枚。私たちの隣のテーブルで食事をされていたご夫婦の足元にいたらしいかわいいシーズーちゃん。らしい・・・というのは、静かでお利口だったから、食事が終わるまでワンちゃんの存在に全く気づかなかった私たち。こんなお店にも、犬が普通に出入りできるなんて、やっぱりここは、おフランス。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

1月21日。無事、parisに到着しました。今日のこちらの気温は3℃。これなら、日本とそう変わらないのでホッとひと安心。友達に空港まで迎えにきてもらったおかげで、いつになくスムーズにシャルルドゴール空港を後にし、いつものアパルトマンホテルに到着です。到着早々、隣のモノプリ(スーパー)で水やお惣菜・・・などの買い物を。a_IMG_5873.jpgこれはお惣菜を買ってきてお皿にのせただけの、これぞ「モノプリ飯」!アンチョビーのビネガー漬け、アーティーチョーク、タコとオリーブのマリネ、牛肉のカルパッチョ、グリーンサラダ。長旅の疲れで、食欲もないかと思いきや、いつも食べていて、味は保証付きの友達のチョイスだけあって、どれもホントに美味しくてすべて完食です。b_IMG_5869.jpgホテルの部屋で、久しぶりの再会に乾杯♪このワインもモノプリで。スーパーとはいえ、品揃えはさすがのフランス。6.9€とは思えない美味しさです。パイでパテを包んで焼いたものもお惣菜コーナーで。ワインによく合います。c_IMG_5877.jpg積もる話は尽きなくて、気づけば夜の11時。話の続きは、また明日にということで・・・。明日は、ノルマンディーの方まで足を延ばしてきます。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

明日から

20/01/2009

ab_IMG_2735 .jpg明日1/21日~2/1まで、買い付けのため、フランジュールNARAは臨時休業となります。この間にいただくお問い合わせ等のメールには、お返事に少しお時間をいただくことになると思いますが、どうぞご了承ください。また通販もお休みとなります。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。今の時期、日本も寒いですが、今年のフランスは、なんだかいつもより寒そうで、持って行く服をあれこれ考えていたら支度が一向に進まず、なかなかスーツケースの蓋が閉められません・・・。(~_~;)今回も冬のparisから、さまざまな様子を現地更新でお伝えしていきますね。よろしくお付き合いくださいませ♪では、いってまいります!

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

最近交わす挨拶では、「こんにちは」って言う前に「寒いですね」と言ってしまうことが多いような。このところの連日の寒さで、ショコラ(愛犬)も散歩を嫌がるようになってしまいました。(笑)明日朝の予報は、-3℃だとか。春はまだまだ先ですね。b_IMG_5813.jpg刺繍ものに弱い私にとって、これもまた、まさにツボなもの。ロープに干された洗濯物がとってもキュートです。巾着になっているので、ベビーベッドなどにひっかけてパジャマや着替えを入れたり、旅行のときには、かばんの中の整理袋としても。厚手のコットン地で、男の子用と女の子用の2種類。細かなところまで丁寧に刺繍されています。d_IMG_5822.jpgサック 女の子用 46×36cm 10500円c_IMG_5824.jpgサック 男の子用 46×36cm 10500円

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

先週末から、ぐっと気温が下がって寒い日が続きますね。連休最終日の今日、お天気はいいものの、風が強くて冷たいです。昨日も、久しぶりに肩こり?と思ったら、どうもあまりの寒さで、無意識に肩を縮めていたからのようでした。(笑)今日のローラコクリコは、フレームとガラスポットです。どうぞご覧下さいませ。b_IMG_5792.jpgフレーム ハート&Bebeソックス/ホワイト 22×20cm 7560円ローラコクリコには、かわいいベビーの額がたくさんあるのですが、こちらもそのひとつ。小さな手編みのベビーソックスにハートの黒板。黒板にチョークでベビーの名前を入れるとオリジナルなフレームに。色違いで、ソックスの色がピンクとフラックス(ベージュ)もあります。f_IMG_5574.jpgポット ベアぬいぐるみ/エクリュ 5250円フランス製のガラスポットは、10×10cm。綿棒やベビー爪切り、体温計のようなベビーまわりの細かなものも、こんなポットに入れて棚の上に・・・。色違いでピンクのベアも。e_IMG_5695.jpgポット Bebeソックス/ピンク、フラックス 各5250円h_IMG_5839.jpgポット Bebeソックス/フラックス 5250円g_IMG_5833.jpgポット ベアモチーフ(陶器製) 5250円ローラコクリコのアイテムは、いずれもフランスで手作りされているフランス製です。やさしいモチーフに、ベビーはもちろんママも癒されて・・・。つづく・・・

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

昨晩の雨も上がり、お天気は回復の兆しの奈良ですが、明日からの3連休、お天気が気になるところですね。引き続き、ローラコクリコのご紹介です。このところ、お天気がすっきりしなくて、写真が暗いのですが、お許しくださいませ。まずは、アクセサリー2種を。f_IMG_5730.jpgオーガンジー首飾り クロス 5cm オーガンジーリボン 62cm *ホワイト、ローズ、バニラ 各1260円gg_IMG_5782.jpgブレスレット クロス 2×1.5cmオーガンジーリボン 48cm*ホワイト、ローズ、バニラ 各840円ベアのブレスレットと同じくどちらのクロスも陶器製。付いているリボンの長さで、ブレスレットと首飾りとしていますが、リボンを長いものに付け替えていただくと、ブレスレットの方も首飾りとしてお使いいただけます。h_IMG_5757.jpg手帳 刺繍入りコットンカバークロス付き 16×10cm 4830円i_IMG_5740.jpg手帳 刺繍入りリネンカバークロス付き 14×8.5cm 5460円 柔らかなコットンとリネンのカバーがついた手帳には、大切な旅の覚え書きやお子さまの成長記録などを綴るための特別な1冊に・・・。つづく・・・

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2009年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031