長い間お休みをいただいておりましたが、

明日2月1日より通常通り営業いたします。

渡仏前に少しご紹介させていただいたのですが、

2月1日11時より店頭とOnline shopでレザビヌフのストールを販売いたします。

こちらのストールは、ガーゼコットン100%で、

今回のレザビヌフの春夏コレクションでは

これと同じカーゼコットンを使ったバッグやチュニックが登場していたということは、

こちらでもご紹介したとおりです。

その昔軍隊で大砲を磨くために使われていたというこのガーゼコットンを

ストールに仕立てた後に染めたもので、縁のアンティークレースとともに、

レザビヌフらしい色合いは、他にはない魅力的なものです。

ぜひご覧下さいませ。

話が前後してしまうのですが、

プロヴァンス3日目に訪ねたエクサンプロヴァンスでは、

コテバスティドのお店にも立ち寄りました。

店内の写真を何枚か撮らせてもらったのですが、

中でも印象的だったのは、プロヴァンスらしいこのサントン人形のディスプレイ。

プロヴァンスの旅の思い出にと

民族衣装に身を包んだこの小さなサントン人形を3体買ってきました。

私もお店のどこかにディスプレイしようと思っていますので、

どうぞ探してみてくださいね。(笑)

今回のお土産プレゼントは、

ここコテバスティドのお店で見つけた小さなゲストソープです。

ローズ、アンバー、カンパーニュ、ミルク、アイリスの香りの中から

お好きな香りをお選びください。

本当はご来店くださるみなさまにお渡しできればいいのですが、

50個と数に限りがございますので、

3,000円以上お買い求めいただいたお客さま(通販のお客さまも)へと

させていただきますこと、どうぞご了承くださいませ。

みなさまのご来店を心よりお待ちいたしております!

Tags:

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

本日1月30日、無事帰国しました。

Parisの滞在が短く少しハードで、

プロヴァンスに移動してからは寒さが厳しかったりと、

少し体調を崩しかけましたが、

それもなんとか乗り越えて、

元気に帰国できました。

少しずつ写真の整理をしつつ

今回のプロヴァンス旅日記を綴ってまいりますね!

1月26日、プロヴァンス1日目は、

アンスイ→ルールマラン→ボニュー→ルミエール→ルシヨン→ゴルド→セナンクと

小さな村をたくさん回りました。

↑は、アンスイへ行く途中、小高い丘から眺めた景色。

この日はお天気も良かったので、どこから眺める景色も最高のものでした。

写真手前の木になっている小さな黒い実は、アーモンドです。

お昼を食べたレストランのお隣は郵便局。

あまりにかわいいので思わず1枚。

この日のランチ。

なんていう名前だったか忘れてしまったのですが、

なんでも珍しいお野菜の根っこのピュレがアントレ。

メインはエビとジロール茸のリゾット、

デザートは、タルトタタン。

小さな村のレストランでしたが、

本当にどのプレートもとても美味しかったです!

残念ながら体調が完璧ではなかったので、

完食できなかったのが心残り・・・。

今だったら、全然いけるのに。(笑)

昼食後は、ルールマランに移動しました。

ルールマランには、行きたいお店がたくさんあって、

その一つが「レザビヌフ」のお店でした。

でもパトリシアたちは、メゾンでparisから戻るのが2月以降だということでしたので、

残念ながらお店はクローズド。

でもせっかく来たので、この先にあるお店まで・・・。

こちらが「レザビヌフ」のお店。

正面から1枚。

壁、扉、ウィンドーから見えるお店の中・・・は、とても素敵でした。

次はぜひお店が開いている時期に訪ねてみたいです!

遠くに見えるのは、ルールマラン城。

人の姿もなく、

ちょっと寂しげな景色ですが、

これが冬のプロヴァンスなのかなー。(笑)

ルールマランを後に次に向かった村はボニュー。

この村もやっぱりシーズンオフということで、とても静かなのでした。

でもこの景色を眺めていると、

もうそんなことどうでもいいかなーという気持ちにさせてくれるのでした。

次は、ルミエールへと続きます。

Tags:

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

プロヴァンス2日目の1月27日。

心配された雪の道路も朝10時ごろにはなんとか解け始めたということで、

サンレミドプロヴァンスへ出発しました。

このあたりプロヴァンスでは、お昼休みをしっかりとるお店がほとんどで、

12時半~2時くらいまではどこもお店が閉まるので、

それに合わせて大急ぎでお買いものです。(笑)

昼食後は、リルシュルラソルグ→メネルブへ。

メネルブは、あのピーターメイルが住んでいたことでも有名な村です。

この時期は、人も少なくとても静かでしたが、

そんな冬枯れの景色もまた感慨深いものでした。

3日目の1月28日の今日は、

エクサンプロヴァンスとル カストレへ。

都会のエクス、田舎のル カストレと

対照的なプロヴァンスを1日で経験することができました。(笑)

ル カストレの村は、私にとって今回のプロヴァンスの中で

1番の村だったかもしれません。

無理言って開けていただいたマダムのお店では、

少しですがキルトの買い付けもできました。

今日でこの旅も終り、明日早朝のTGVでシャルルドゴール空港に戻り、

そのまま日本へ帰国します。

写真の添付ができなくてごめんなさい。

たくさん撮った写真は、帰国後ゆっくりとご紹介させてくださいね。

今から荷物のパッキングをします。

次は帰国後に・・・。

A bientot!

Tags:

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

parisからTGVに乗って2時間半。

あっという間に、ここプロヴァンスのアヴィニョンに到着しました!

ジェラールと葉子さんが経営されているシャンブルドットにお世話になっているのですが、

とってもとっても素敵なシャンブルドットです!

詳しくは、帰国後ゆっくりとご紹介させていただきますね。

到着早々のこの日は、ジェラールの運転と葉子さんの案内で

ボニュー、ルールマラン、ルシヨン、ゴルド・・・といった小さな村をたくさん回りました。

シーズンオフなのでお店は閉まっているところが多いのですが、

景色や建物は、あの大好きな映画「プロヴァンスの贈り物」の世界そのものです!

↑夕方最後に訪ねたゴルド。

「天空の城ラピュタ」のモデルになったとされているところで、

寒くなかったらいつまでも眺めていたいすばらしい景色でした。

昼間はお天気がよかったので、寒くてもまだ大丈夫だったのですが、

夕方から、かなり風が冷たくなって、

帰宅する頃にはプロヴァンスの冬の風物詩「ミストラル」が吹き荒れてきて、

寒さが半端じゃないと思っていたら、

今朝窓を開けてびっくり!

雪が積もっています。

気温は0度。

ジェラールの話ではparisは-7度だとか。

あまりの寒さに、少し風邪気味の私です。(>_<)

今日はサンレミドプロヴァンスの朝市に行こうと予定しているのですが、

はたして道は・・・。

Tags:

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

paris最後の夜です。

ホテルの部屋の窓からほんの少しだけ見えるエッフェル塔が、

ライトアップされてきれいです。

メゾンでの買いつけも無事終わりました。

たくさん素敵なものとの出会いがありました。

入荷が今から楽しみです。

明日からアヴィニョンへ移動します。

早朝7時15分のTGVなので、

タクシーを5時半に予約しました。

parisでは、毎日友達とも会えて、

充実していましたが、

明日からは一人なのでちょっと寂しいです。

ネット環境が整っていたら、

引き続き現地の様子を更新していきますね。

では、明日朝は早いので、もう寝ます。

おやすみなさいzzz

(日本は朝ですね(^_^;))

Tags:

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

日本はお天気のいい日曜日だったとか。

こちらは、昨日に引き続きどんより曇り空のparisです。

今日はここparisで

メーキャップアーティストとして活躍しているAyaちゃんと一緒にメゾンへ。

前回からオーダーしている「UN ESPRIT EN PLUS」のブースは、

古いものと新しいものが上手く調和したとても素敵な空間。

ここへくるとホッとしたやさしい気持ちになれるのです。

無造作に束ねられたオリーブの束や

古い木箱に植えられたヒヤシンスの球根など

さりげないディスプレーは、とても勉強になります。

アイアンのオーナメントのほかに、

アンティークリネンで作られたクッションカバーがありました。

レザビヌフのバッグに使われているような

使い込まれてやわらかくなった厚地のリネンのクッションカバーで

とても素敵なのです。

入荷が楽しみです。

Mathilde M.でも、オーバルのエンジェルアイテムなど、

かわいいものがたくさんありましたよ。

お客さまからリクエストのあった

丸い大きなエンジェルの陶板のことも聞いてみましたが、

あちらは、試作品だとのこと。

大きなものなので、

商品化するのは大変なのかもしれませんね。

日曜日のparisは、どこもお店が閉まるのですが、

マレだけは大丈夫。

早めにメゾンを切り上げて、

メトロでサンポールまで。

原宿の竹下通りを思わせる人通りのフランブルジョワ通りをゆっくり抜けて、

向かった先は、ここヴォージュ広場。

そう、ダマンの紅茶を買うためです。

このお店に来ると壁一面の紅茶を前にいつもとても迷うので、

試飲ができたらないいのになーと。

無理な願いですね。(笑)

せっかくマレに来たので、

Ayaちゃんとファラフェルをほおばって帰りました。

ひよこ豆のコロッケと揚げナスとキャベツがピタパンにサンドされていて、

とっても美味しいのですー♪

Tags:

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

今日は雨でした。

ここparisでは、このくらいの雨ではみんな傘をささないので、

私も傘なしでがんばりましたよ。(笑)

予定していたところはほぼ回れました。

アクセサリーのjunkoさんにも会えたし、

スモックベアちゃんのドレスは、

夏バージョンのサンドレスが出ていましたよ。

すごくかわいいので、早くみなさまにもご紹介したいです!

夜は、サンジェルマンデプレ教会近くのとっても素敵なレストランで祥子さんと食事をしました。

祥子さんは、カルトナージュの木下先生のお友達で、

同じく一人でメゾンに買い付けに来られているので、

一度食事をしましょうと約束していたのでした。

おいしいシーフードとワイン(サンセール)で乾杯したものの、

二人とも時差ぼけであまり寝ていないのと、一日中歩き回って疲れているのとで、

あっという間に酔ってしまいました。(笑)

私のparis滞在は残り2日。

もう一度くらい一緒に食事をしたいね・・・ということでお別れしましたが、

その願いはかなうのでしょうかー。

大きいカメラを持ち歩いているのに、

全然parisの写真を撮っていなくて、

これでは、parisの雰囲気が全く伝わらないですね・・・。

つまらぬ写真ですみません。(^_^;)

明日は(日付が変わってから書いているので、正しくは今日ですが)再びメゾンです♪

Tags:

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

時差ぼけです。

昨日は、メゾンからの帰りのRER電車が駅で30分以上も止まり、

結局部屋に戻ったのが8時半。

とりあえず冷蔵庫にあったものを食べ終えたら、

睡魔に襲われ、気がつけばまたまた夜中の2時半。

ごそごそと起きだしてPCのメールなどをチェックしていたら、

目がくっきりさえてきました。(笑)

昨日から始まったメゾン。

通訳のyukoさんと一緒に、

まず最初に訪ねたのは、ここ「レザビヌフ」です。

とってもおしゃれないでたちで、私たちを迎えてくれたパトリシア。

ブーティーにジーンズ、黒のライダースジャケットに

インナーは赤のセーター・・・

首元には、レザビのストールも忘れていません。(笑)

春から夏にかけて素敵に使えそうな新作もいろいろと出ていましたよ!

こちらのチュニックがその一つ。

セーターの上からではありますが、

パトリシアが試着してくれました。

実はこの生地は、帰国後の2月1日から販売予定のストールと同じ生地で、

薄く柔らかなカーゼコットンです。

その昔、軍隊で大砲を磨くために使っていた生地だそうで、

新色も含め、これだけの色がありました。

襟から胸元にかけてのアンティークレースもさりげなく、

タンクトップやTシャツと合わせるときっと素敵ですね。

同じ生地では、このキャンディートートも。

どの色にしようか、すごく悩みましたが、

春夏に持つことを意識して選びました。

他、人気の花柄では、キャンディートートやかぼちゃトートも

またたくさんオーダーしましたよ!

花柄の新作でひときわ目をひいたのは、このマルシェかご。

中から外にかけての花柄はもちろん、

革のベルトが真ん中を通るデザインは、

本当に素敵です!

かご好きの私にはたまりません。(笑)

会場内の照明のせいにしちゃいますが、

実物はこの何倍も素敵です。

今回初めて、この花柄パッチワークのストールもオーダーしました。

これと同じものは届かないのですが、

どんなものがやってくるか、

楽しみに待ちたいと思います。

みなさまも楽しみにしていてくださいねー。

こちらただ今、朝の6時45分。

外はまだまだ真っ暗です。

今日は、一人でパリのお店を回ります。

ルギャールも新作がいろいろと登場していましたよ!

今日は時間切れなので、また後日ゆっくりと。

ではでは。

Tags:

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

無事Parisに到着しました!

気温は5℃。

覚悟していたほどの寒さではなくホッ。

出発前にエールフランスのHPからインターネットチェックインをしたときに、

最前列の席を6,000円でアップグレードできることが分かり、それを予約。

おかげで前の席がない分、足も広々伸ばせて快適な13時間のフライトでした。

空港のタクシー乗り場もそんなに混んでいなくて、スムーズに乗車。

道中見たイルミネーションで輝くエッフェル塔がすごくきれいでした!

60.5ユーロのタクシー代を60ユーロでいいよと運転手のムッシュー、

ホントにいいの??

チップも渡していないのに重たいスーツケース2個を

ホテルの入り口まで運んでくれた親切なムッシュー!

ありがとうー♪

機内では、隣の席の方たちが機内持ち込みのスーツケースを上げ下ろししてくださったりと

みんな親切だったし、

のっけから、たくさんの親切身にしみてます!

チェックイン間もなく、仕事を終えたyukoさんと部屋で再会。

もう恒例になりつつあるモノプリ飯を買いに隣のモノプリへ。

プロヴァンスの赤ワインとおススメチーズなど・・・を買ってきて部屋で乾杯♪

クリームチーズの上にレーズンがまぶしてある↑のチーズ、

バゲットに付けて食べたらめちゃウマ。

さらに、赤い大きな物体↑は焼いたパプリカの瓶詰めなのですが、

これがあっさりしていて、いくらでもいけちゃう美味しさでした!

アーティーチョーク、タコとオリーブ、アンチョビーのマリネ、

これはもう外せないお惣菜3種です。(笑)

寝ていない体に赤ワインがまわって、

さっきまで爆睡。

目が覚めたのでこれを更新しているのですが、

現在のこちらの時刻AM2:30。

明日というか、日付が変わって今日ですが、

22日からメゾンが始まるので、体力温存のため、

今からまた寝ることにしますー。

*この旅の更新は、HPの「Nouvelles de France」からもご覧いただけます♪

Tags:

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

誠に勝手ながら、1月21日~31日まで、

買い付けのため臨時休業となります。

(1月20日は定休日です。)

Online Shopは、通常通りお買い物をしていただけるのですが、

商品の発送は、帰国後2月1日からとなりますこと、

どうぞご了承くださいませ。

何かありましたら、メールはいつでもチェックできますので、

下記アドレスまで。

tt@plumedoie.jp

ご迷惑をおかけしますが、

どうぞよろしくお願いいたします。

今回まず最初に用意した旅支度がこれ。

iphoneにSkypeをインストールしました!

念のためPCでもSkaypeできるようにヘッドフォンも買いましたよ。(笑)

これでこれまでの高額な国際電話代ともお別れできるかなー。

そうそう、それから水晶は旅先での身を守ってもらえるそうなので、

これも忘れないようにバッグに入れなくては・・・。

(意外と小心者・・・(笑))

ここ数日、日本の寒さも和らいで過ごしやすい日が続いていましたが、

フランスはどうでしょうね。

この続きは「Nouvelles de France」を現地更新してまいりますので、

(↑このタイトルは、今日のフランス語レッスンでニコラが考えてくれました。

「フランスからの便り」のような意味です。)

よろしければ、お付き合いくださいませー。

 

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

Photoレッスン

19/01/2010

先週末の土曜日、

PHOTO RECETTEを主催されている久保田結花先生が

横浜から当店にお越しくださいました!

↑のポストカードは、そのときに結花先生にいただいたもの。

Cote Bastideのボウルやクリスタルポプリなどが

素敵にスタイリングされたポストカードです。

(撮影はもちろん結花先生でお店でも販売されているそうです。)

この日も、当店のCote Bastideのバスグッズとワッフルリネンタオルを使って

スタイリングしたものを

私のカメラで試し撮りしてくださいました。

同じカメラを使っても、撮れる写真が全然違うんですね。(^^ゞ

そして、いろんなお話をさせていただいている中で、

当店の雑貨を使ったスタイリングとフォトレッスンをして下さるということに!

4月頃を予定しておりますが、

詳細が決まりましたら、

またこちらでもご案内してまいりますので、

ぜひみなさまご参加くださいませ。


· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

しばらくお休みをいただいておりましたパーチメントクラフトレッスンが、

2月と3月に当店2階で開催されることになりました。

今回教えていただく作品は、こちらです。

8角形は、とても縁起の良い形ということで、

この作品のために特別にオーダーしていただけるそうです。

紙とは思えない繊細なレース模様は、

スワトウ刺繍のようでもあり、

黒のベルベットペーパーに良く映えて

とてもエレガントなフレームです。

サインを入れて、自分だけのオリジナルな作品を仕上げて下さいね。

レッスンの詳細は、こちらをご覧下さいませ。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

毎日どうしてこんなに寒いのでしょ。

外に出るのがあまりに辛い寒さですね。

昨日は、ここ奈良でも粉雪が舞いましたよ!

レザビヌフのストールを早くご紹介しなければ・・・と焦りつつ、

お待たせをしておりまして、本当にすみません。

そうこうしている間に、来週21日から買い付けに出ますので、

帰国後、お店を再開する2月1日から

店頭とOnline shopで販売させていただきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

その前にちょこっとご紹介。↓

22×33cmの生地が横3枚縦6枚に18枚パッチワークされて

1枚のストールになっています。

パトリシアの説明では、

アンティークの生地で縁のレースもアンティークレースだとか。

企業秘密なのか、(笑) あまり詳しくは教えてもらえないのですが、

仕立てた後、染めているのでしょうか・・・

色は4色。(写真にはないのですが白もあります)

この色!と説明するのがすごく難しい色で、

↑写真左から、ライトブルー、タン、ベージュに近い色とお考えくださいませ。

縁のアンティークレースもまた素敵です。

先日、パトリシアから届いた1通の封筒。

中には、古いリネン地に今風のスタッズがたくさんついたポーチが入っていました!

さらにポーチの中には、

新年の挨拶とメゾンの案内ハガキが。

このポーチ、封筒だったんだー!

このセンス、

素敵すぎて、くらっときちゃいました♪

そして今日は、ベルギーのメーカーから

9月のメゾンでオーダーしたアイテムがたくさん届きました!

このアイテムで何か楽しいことができないかなー。

 

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

online shop

11/01/2010

本日1月11日、HPのOnline shopに商品をアップしました!

まだ準備が整わなかったものもありますので、

随時追加してまいりたいと思っております。

↑は、アンティークアクセサリーのエンジェルカメオネックレスです。

チョーカータイプで、

首に巻きつけていただき、お好きな長さで結んでいただけるようになっています。

お色違いで赤もあります。

これは、parisのアンティークアクセサリーショップで一目ぼれしたもので、

そのお店にあったこのネックレスを全部買ってしまいました。

エンジェルのカメオ部分は1940年代のガラス製で

ネックレスとして組み立てられたのは1970年代とのことでした。

アンティークならではの雰囲気あるネックレスです。

私もセーターの上から毎日のようにつけています。

どうぞご覧くださいませ。 

 

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

junco paris

09/01/2010

昨日、junco parisのJunkoさんからかわいいカードが届きました!

HPのBrandのページにもあるのですが、

parisの北マレにアトリエとshopがあるアクセサリーのjunco paris。

1月5日より店頭にもお出ししていて、

間もなくonline shopにもアップする予定で、

ちょうどタイムリーだったので少しご紹介させて下さいね。

こちらは、バレリーナモチーフのネックレスです。

Junkoさんのアクセサリーの魅力のひとつは、

なんといっても本物のパーツをたくさん使っているところ。

昨年9月の買い付けで、parisの香りが漂うアクセサリーはないかと

いろいろ探していたのですが、

デザインがいいなと思っても、パーツがアンティークのレプリカだったりして、

なかなかピンとくるものがありませんでした。

そんなときに出会ったのがJunkoさんのアクセサリー。

このネックレスのバレエシューズに付いているバラは昔の手作りガラスで、

淡水パールとアンティークパールが使われています。

ふわふわの白い毛はウサギだそう。

バレエには縁のない私でも、

バレエモチーフは大好きなのです・・・。

 

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031