プロヴァンス2日目、

目が覚めて窓の外を見てびっくりの雪景色で幕開けです。

季節がよかったら、ここで朝ごはん・・・の

お庭のガーデンテーブルもこのとおり。

このあたりは、雪なんてそうそう降らないので

車のタイヤもみんなノーマルタイヤだそう。

果たして、サンレミまで行けるのでしょうかー。

9時に出発のところを10時まで様子をみて、

(そのおかげで、ブログの更新もできましたし・・・(笑))

道も大丈夫そうということで、

いざサンレミに出発です。

この日、サンレミドプロヴァンスでは朝市があったのですが、

雪の影響か、いつもより規模も小さめのようでした。

でも南仏のマルシェには欠かせない色とりどりのオリーブはありましたよ!

昔は、あまり好きではなかったオリーブも

最近では美味しいと感じるようになりました。(笑)

何種類か買ったのですが、

結局、荷物が増えて、

スーツケースに入りきらず・・・。

サンレミのショコラティエJOEL DURANDと老舗のクッキーやさんLe Petit Duc。

どこのお店も12時半でお昼休みに入るので、大急ぎでお買い物しました。(笑)

この日のランチは、町のレストランで。

朝飲んだ風邪薬のおかげで、

体調はすっかりよくなったものの、食欲は最後まで戻らず・・・。

私は、アントレとデザートをチョイスしました。

自家製フォアグラとクレームブリュレです。

ジェラ-ルと葉子さんのメインは鴨。

葉子さんにもらって少し食べたのですが、

柔らかで臭みもなくすごく美味しかったです!

お肉の焼き立てをフライパンのままサーブされたというわけではなく、

お皿としてフライパンを使っているとのことでした。(笑)

あー、こんなに美味しいものをあの時はどうして食べられなかったのでしょ。

サンレミに、ゴッホが長い間療養してたという療養所があるということで立ち寄りました。

この道の先が療養所です。

療養所の敷地内のこの場所から眺めて描かれた絵。

これと同じ景色を、ゴッホも眺めていたのですね。

オリーブの木が力強く描かれていました。

敷地内には、このようにゴッホが絵を描いたというスポットがたくさんありました。

当時まだ無名だったゴッホは、

この療養所でたくさんの絵を残したようですが、

今は一枚も残っていないそう。

ちょっと寂しいですね。

つづく・・・。

Tags:

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2010年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728