11月5日(金)、6日(土)に当店2Fで開催予定の

Apres-midiカルトナージュレッスン。

レッスン作品の見本が届きましたのでご案内させていただきますね!

今回教えていただくのは、こちらのとってもかわいいソーイングBOX。

一見普通の箱のようにも見えますが・・・

中はこんな感じで

リボンを解くとかわいい街並みが広がります。

小さなピンクッションとかわいい待ち針付きです。

詳細、お申込みは、Apres-midiの木下先生まで。

みなさまのご参加をお待ちしております♪

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=

*レッスン日時 11/5(金)、6日(土)

11:00~14:30(途中1時間ランチタイム)

ご参加下さる人数により1日に2回開催となる場合は

10:00~13:30 14:00~17:30

*レッスン費用(材料費、お茶お菓子代込)11,500円

=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=:=

10月5日追記

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

juncoさんによると、

junco parisの今回のテーマは「オペラ座」ということで、

まずオペラ座の内装を思うことから始まって、

そこからハープ、シャネル、ピカソ、パリ、エッフェル塔・・・と

どんどんイメージが膨らんでいったとか。

次にオペラ座の歴史を思い、浮かんだのが「時計」だったそう。

アンティークの時計を使ったアクセサリーがこちらです。

時計屋さんに頼んで手に入れたというアンティーク時計に

うさぎやエッフェル塔モチーフをアレンジしたjuncoさんらしいネックレス。

またこれは、今年の冬に旅したアイスランドで、

空気も凍る中、

人が作った歴史と自然との融合を思いデザインしたというアクセサリー。

キラキラ光る霜をイメージしたネックレスです。

淡水パールやローズムーンストーン、ピンクメノウなどを使った

エレガントなネックレスです。

juncoさんのアクセサリーは、

後ろに長く垂れるバックチェーンがあるものも多く、

こちらもその一つ。

背中にはうさぎとパールが垂れて、

さりげないこだわりがとても魅力的。

こちらは、ガラスのシャンデリアパーツに

真鍮製のフランス王家の紋章がちりばめられています。

さらにアンティークの糸を編んで作られているリボンのお花がアクセントに。

こうしたjuncoさんのあふれ出るイメージから生み出された

アクセサリーの数々をどうぞご覧下さいませ。

junco paris  Online shopはこちらです。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

parisの北マレにあるjunco parisのアトリエの壁には、

ここを借りるときに壁の塗装を剥がしていたら出てきたという

長い年月の間に何度も何度も塗り重ねられて

味わい深く変化した扉が埋まっています。

何百年もの間、この場所が大切に使われてきたこの姿、

いつ見てもいいなーと思います。

またjuncoさんのアクセサリーともこの雰囲気が良く合うんですね。

最近ではラデュレとコラボされたり・・・と益々ご活躍のjuncoさんですが、

アンティークパーツを使ったものから手編みのものまで・・・

今回もたくさん素敵なアクセサリーが入荷しました!

明日より一足先に店頭に並びますが、

近日中にonline shopでもご紹介できるよう準備をしています。

ご用意できましたら、改めてご案内させていただきますので、

今しばらくお待ちくださいね♪

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

9月の買い付けでエクスを訪れた折、

アビニョンでプロヴァンスキルトを買い付けた帰りに、

アンティークショップがいくつか集まった

アンティーク村に立ち寄りました。

空の青さが合成のようですが、(笑)

これはこの日の空の色そのままです。

空のブルーに看板の文字が映えますね!

アンティークショップのテーブルに広げられた

1枚のプロヴァンスキルト。

実はこれ、裏を返してみたら

なんとクッションカバーだったのです。

中身を入れずにテーブルマットのように広げて使うアイデア、

お手本になるかもと写真を撮らせてもらいました。

参考までに。

↑↓今回買い付けたプロヴァンスキルトのクッションカバーと

キルトマットが入荷しました。

40×40cm(グリー) 2,940円(税込)

45×45cm(白) 3,360円(税込)

テーブルマット

38cm×51cm 1,890円(税込)

ラウンド形

41×41㎝ 1,890円(税込)

店頭に出しましたので、どうぞご覧下さいね。

たくさん入荷しましたので、

Online shopでもご案内できるように準備してまいりますね。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

Smock bear再入荷

18/09/2010

Smock bearが再入荷しました!

今回はMサイズベアのドレスの種類が少なく

2種類のみの入荷となっています。

(ブルーストライプ小鳥スモック刺繍

白地小花スモック刺繍)

本日より店頭とOnline shop「bebe」でお求めいただけますので、

どうぞご覧くださいね。

今後のsmock bear入荷の予定は・・・

Sサイズベア シルクタフタドレス(赤、ベージュ)

Mサイズベア ナイトドレス(白)です。

こちらも入荷次第、ご案内してまいりますので、

今しばらくお待ちくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

レザビヌフにはバッグやストールだけでなく、

こんなかわいいシェードもあります。

古い家具とこれらのアイテムが

素敵にディスプレーされた空間は、

すべてこちらのムッシュによるもの。

この日もパープルのシャツとパンツの色を合わせたりしていて、

とってもおしゃれさんでもあります。

相当大きな味わい深い棚も

トレーラーで運んでくるんだとかで、

それだけこだわって作り上げられる空間は

他にはない魅力にあふれています。

彼の扱うここにあるアンティーク家具もすべて売り物です。

今回は秋冬用にベルベット素材の古いカーテン生地を使ったカボチャトートや

フランス軍隊で使用されていたという生地を使ったバッグなど、

またたくさん素敵な新作が登場していましたよ!

かつて南仏にも暮らしたことがあるというブリジットバルドーをイメージした

バッグや洋服なども。

入荷まではもう少し時間がかかりますが、

楽しみにお待ちくださいね♪

人を惹きつけて止まないレザビヌフのアイテムは、

これからもパトリシアの手によってたくさん生み出されていくのでしょうね。

彼女の才能を改めて実感。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

ちょっと出遅れておりますが・・・

Bon Chic VOL.3が発売になりました!

発売日の9月5日はちょうど渡仏中で、

帰国した11日の朝、自宅に届いていたものをようやく見ることができました!

P114~121 奈良「Plume d’ oie」をめぐる人々です。

書店で見かけられたら、

手に取ってご覧いただけると幸いです♪

このたび携わって下さったみなさまに

心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

長らく臨時休業をいただいておりましたが、

本日より通常通り営業しております。

ささやかなものですが、

今回もお土産プレゼントをご用意いたしました。

3,000円以上お買い上げの方に(店頭、通販いずれでも)

差し上げておりますので、

どうぞお立ち寄りくださいませ。

みなさまのご来店をお待ちしております♪

↑の写真は、ルールマランのカフェで出会ったおばあちゃん。

いくつになってもおしゃれを忘れないこの姿には、

見習いたいことがたくさん!

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

今朝、無事日本に帰国しました!

少し涼しくなっているかなーと期待して帰ってきましたが、

やっぱりまだまだ暑いですね。

でもこの蒸し暑さが日本らしくもあり・・・。

たくさんいただいているメールのお返事、

通販ご注文確認メールが遅くなりまして、

本当に申しわけございません。

明日12日(日)より順次お返事させていただきますので、

大変お待たせをいたしますが、

どうぞよろしくお願いいたします!

まだご紹介できていないフランスでの様子も

アップしてまいりますね♪

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

パリ最終日、

北マレにあるアクセサリーのjuncoさんのところへ行きがてら、

その界隈を散策。

今回滞在していたホテルは、ここまで歩いて行けるのでとても便利でした。

北マレにはブランディヴォワールのお店が2軒あり、

そのうち1軒はブランディヴォワールのベビー専門店

BLANC D’IVOIRE petit。

ブランディヴォワールオリジナルベビーアイテムもたくさんありますが、

セレクトで他のメーカーのものもおいてあり、

プリュムドワでも扱いのある

Isabelle DanicourtのBebeのリネンアルバムや

Lola coqulicotのフレームなども並んでいました。

夢のあるとってもかわいいお店です。

ラッピングもこの通り!

その近くには、大きな家具から小さな小物まで扱うブランディヴォワールもあります。

ここは、parisマダムの心を掴むブランディヴォワールの世界を

他のブランディヴォワールのお店よりさらにシックにまとめてあるような・・・。

twitterでも書きましたが、

このあと近くのmerciにお昼を食べに行ったら、

同じくmerciでランチをするレザビヌフのパトリシアにバッタリ会いました。

他にもお店はたくさんあるのに、

みんなmerciの魅力に惹かれて集まってくるのですね。

いつ行ってもおしゃれマダムでいっぱいです。

私はプチサイズの日替わりサラダをオーダー。

数あるサラダの中から2種類選べます。

どちらもヘルシーで美味!

そしてこれは、一緒に頼んだテグレース(アイスティー)。

小さく刻んだレモンとオレンジ、ハーブが入っていました。

最初デザートはオーダーしなかったけど、

美味しそうだったのでつい。

デザートも5~6種類の中から好きなものを選べます。

私は抹茶とラズベリーのパウンドケーキを。

しょうが味のピュレが添えられていました。

フランスのケーキは甘いことが多いので、

滞在中は、ほとんど食べないのですが、

merciのは日本のケーキのように甘さ控えめで美味しい!

Overkampfのほうまで足を延ばし、

ブロカントのお店などを何軒か回って、

帰り支度をするために早めにホテルへ戻りました。

あんなに青空だったのに、突然空が暗くなって急に雨。

30分くらいで止みましたが天気が悪いと肌寒いです。

木々の葉っぱも色づき始め、

日々秋が深まるパリですね。

ホテルの前のリシャールルノワール通りを歩いていたら、

ペタンクをするおじいちゃんたちに遭遇。

この通りには、噴水や公園があって、

静かでとても雰囲気の良いところです。

先日、このブログで風邪気味・・・と書いたら、

アロマの雅美先生が、ラベンダーの精油が風邪にきくから、

ファーマシーがあったらぜひに・・とメールを下さいました。

帰り道にあったファーマシーをのぞいてみたら

BIOのラベンダーの精油が売っていました。

ティッシュに数滴含ませて枕元に置いたり、

コップのお水に数滴たらしておくと抗菌作用もあるとか。

素敵なアドバイスをいただいて、ありがとうございました!

9月1日にパリに到着して、あっという間の9日間。

一人は、気楽な反面寂しさもあるので、

日本に帰りたいなーと何度も思いましが、(笑)

今回もまたたくさんの人に支えられて無事9日間を過ごすことができました。

明日日本へ帰ります。

滞在中、たくさんのメール、通販のご注文をいただきましてありがとうございます。

お返事は帰国後、ゆっくり書かせていただきますので、

お待たせをいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

このブログにもお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

パリからのブログ更新はこれが最後になります。

続きはtwitterにて。

A bientot!

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

エクス滞在2日目。

朝は、前夜の雷と雨の影響か曇って霧だったお天気も

だんだん良いお天気になり日中は暑いくらいに。

午前中はアヴィニョンへプロヴァンスキルトの買い付けに足を延ばしました。

その後、再びエクスへ。

移動中眺めた青空に映えるサン・ヴィクトワール山。

セザンヌが何枚も描いたことでも有名ですよね。

石灰分が多いので緑が育たないため白っぽい色をした山も

日に当たって、薄いピンクに染まることもあるとか。

お天気が良かったので、すごくきれいでした。

BIO流行のフランスらしいエクス郊外にあったレストラン「Bio&Co」。

お店も会社もお昼休みをしっかり取るプロヴァンスでは、

この日も地元の人たちでほぼ満席。

今回フランスに来て、美味しいパンをまだ食べていなかったのですが、

ここの胡桃入りパンは、ホントに美味しかった!

午後は、サントン人形のアトリエへ。

形成からペイントまで一つひとつ手作りされているプロヴァンスのサントン人形。

キリスト誕生のものからプロヴァンス伝統のものまで・・・。

いろいろ取材させていただきましたので、

日本に帰ってから、ゆっくりご紹介させていただきますね!

駆け足の1泊2日、あっという間のプロヴァンス滞在でしたが、

とても充実した時間でした。

エクスのTGV駅に行く前に少し時間があったのでカフェのテラスにて。

エクスのミラボー通りのカフェはたくさんの人でにぎわっていました。

今日9日はパリ最終日、

まずは今から荷造り!

日本は台風が来ていたみたいで、

少し涼しくなったみたいですね。

恋しいなぁ、日本・・・。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

あわただしく過ぎていくParisの時間とは違って、

ここプロヴァンスでは、時がゆっくり流れているように感じます。

今年1月の冬のプロヴァンスと違って、

人もお店もにぎやかなルールマランを散策。

こちらでよく見かける緑のイチジク。

お店に売っていたので、買ってきてホテルの部屋で食べました。

小粒だけど甘くて美味しい!

ルールマランのこの通りの先には・・・

レザビヌフのお店。

私がプロヴァンスを訪ねる時期は、

いつもパトリシアらはParisにいるので

残念ながらお店はクローズ。

お店の外観の雰囲気だけでも・・・。

今日はアヴィニョンとエクスで買い付けをして、

夕方のTGVでParisに戻ります。

ということで、ホテルを朝の8時に出発するので、

今から急いで準備します!

A bientot!

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

こちらに来て、ずっと良いお天気が続いていましたが、

昨日は肌寒い1日でした。

午後からサクレクール寺院とモンマルトル界隈へ。

息を切らしながらも長い階段をがんばって上ったご褒美の景色。

曇っているのがちょっと残念ですが。

これまで、怒涛の数日を過ごしてきて、

ひどい肩こりと風邪気味に。

ちょうど6日は何も予定のない日だったので、

リセットするべく、少しゆっくり過ごしました。

今日7日はメトロ、TGV・・・でストの予定。

私が乗るはずだった朝早いTGVも走らなくなってしまいましたが、

別の列車に変更できたので、

予定通り1泊2日でエクサンプロヴァンスへ行ってきます。

すべて止まるわけではなさそうですが、

今日は早めの行動を心がけたいと思います。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

メゾン3日目。

メゾン会場での写真撮影はどこもNGなところが多く、

ブランディヴォワールはそれが特に厳しいところ。

でも日本にはブランディヴォワールの世界がお好きなお客さまも多く、

少しでもその雰囲気をお届けできたら・・・

今回はパトリックにお願いして少しだけ撮らせてもらいました。

今年のクリスマスオーナメントも昨年に引き続きガラスが主流で、

再生産されたものや新しいデザインのものが

柳の枝に無数に吊り下げられていました。

グリーンのツリーではなく、柳というあたりはさすが。

まさに大人クリスマス。

オーダーしたアイテムの入荷が楽しみです。

お昼は美味しいものを食べて充電。

仮設のレストランでも、本格フレンチが食べられるのは、

食を大切にしているフランスならでは。

日替わりメインの鴨肉は、やわらかでとっても美味でした!

夜は、2日間メゾンの通訳でお世話になった由起子さんに、

ベルビルの中華街に連れて行ってもらいました。

北京ダックと海老ワンタンメン。

美味しー♪

疲れた体に沁みます。

フレンチVSアジアン

どちらにも軍配♪

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

メゾン2日目。

今日はある使命がありました。

それは、Apres-midiの木下先生の茶箱を

ローラコクリコに持っていくということ。

木下先生がローラコクリコの陶器のクロス(大、小)をアレンジされたこの茶箱は、

フランスのものと日本の伝統的な茶箱とのいわばコラボ作品ということで、

ぜひローラコクリコに差し上げてほしいと頼まれていたのでした。

(茶箱って?の疑問にも対応すべく茶箱の写真も持参しましたよ!)

「très bien!」

作品のセンスの良さと完成度の高さにすごく感激され

とっても喜んでもらえたので、

遠く日本から持参して本当に良かったです。

こうして、茶箱は特等席に飾っていただけることに。

やさしい色合いのローラコクリコのアイテムにも

違和感なく溶け込んだこの茶箱は、

これからどんな風に使っていただけるのか楽しみです。

ローラコクリコでは、今回もまたたくさんのかわいいアイテムはもちろん、

この大、小の陶器のクロスもオーダーしてきました!

そして今回は、もとELLEのジャーナリストだったという女性が

デザイン、立ち上げたという新しいアイテムとの出会いも。

私のお店と同じくらいの歴史の、まだ始まったばかりの彼女のところには、

日本では見たことのないアイテムがたくさんありました。

一つひとつ手作りされているので、

入荷には少し時間がかかるかもしれませんが、

楽しみにお待ちくださいね!

午前中にもっとこなす予定だったのですが、

予想以上に時間がおしてしまって、午後1時過ぎにようやくお昼ごはん。

会場内のELLEdecoカフェにて。

以前はもう少し本格的なデザートがあったのですが、

ここではたくさんの人で大変なのでしょうね。

デザートが簡略化されていました。

カップケーキのElleの文字がかわいい!

最後のコーヒーにちょこっとデザートのこのスタイル、

最近フランスではよくあるとか。

メインは、タラのクリーム煮ほうれん草添え。

ここでも付け合せに選んだパスタがメインほどの大きさで。(笑)

午後は、レザビヌフとルギャールへ。

どちらもいつもと同じところへ足を運んでいるのに、

行く度に新しい感動と発見があります。

クリエーターの方たちの本当にすばらしい作品に触れるときが、

最高にワクワクドキドキできる瞬間です。

どちらもまたすごくたくさんのアイテムをオーダーしました。

レザビヌフでもたくさん写真を撮らせていただきましたので、

日本に帰ってゆっくりと紹介させていただきますね!

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930