プロヴァンスのマルシェで、はずせないものといえば

やっぱり、オリーブですよね!

ここは、一番美味しいオリーブやさんだそうで、

たくさんのお客さんでにぎわっていました。

これだけの種類があると、

全部試してみたくなりますね。

そしてもうひとつ、プロヴァンスといえば、にんにく!

私もここで、滞在中に食べる分の

大好きなにんにくのピクルスを買いました。

ちょっと酸っぱくて、サクサクしていて、

日本のお漬物感覚。

このクリーム状のにんにくは、

どんなお料理に使うんでしょうね。

大好きなズッキーニと

これは肉詰め料理に使われるズッキーニのお花なんだとか。

ドライラベンダーもいい香りで、しかも安い!

私はここのマルシェで、

オリーブの木でできた「2つの手」を買いました。

ひとつは「サラダサーバー」、もうひとつは「孫の手」(笑)

このサラダサーバーは、手の形に近いので、

サラダを混ぜやすく、とっても使いやすいので、

お店にも入荷させたいなと思いました。

孫の手も、さっそく日本で愛用中(笑)

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

エディットメザールさんのラベンダーキーホルダーと

プロヴァンスキルトをfrom provenceにアップしました。

どうぞご覧くださいませ。

先日、こちらの記事でもご紹介させていただきましたが、

丸形のかわいいラベンダーキーホルダーです。

プロヴァンスキルトはテーブルマットのほかに、

ベルベットとリネンのクッションカバーなども入荷しました。

また、今回入荷しましたラベンダーキーホルダーの

ベルベットリボンSの2種類は、

店頭で完売となってしまい、

今回はご紹介できていませんこと、どうぞご了承ください。

Mサイズのラベンダーキーホルダーは、

ドアノブなどに吊り下げてもかわいいです。

次回入荷時期は未定ですが、

ラベンダーキーホルダーは、

今後も引き続き、オーダーしてまいりたいと思っていますので、

次回入荷まで楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

Online shop[from provence]←こちら

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

1年ぶりにLes Toiles BlanchesのMarieとも再会できました。

2人の男の子のママとは思えぬ

相変わらず素敵な女性でした。

おしゃれにさらに磨きがかかった印象のベフチーユちゃん。

というのも、今回はベフチーユちゃんのお洋服が

パリにあるNOROというお店とコラボしているそうで、

Marieに教えてもらって、NOROのお店にも足を運びました。

シックでそのまま大人でも着れそうな子供服のお店。

フランスの子供服って

色目を抑えた素敵なものが多いですよね。

このお店の近くにNORO大人服のお店もあったのですが、

ママと娘がお揃いで着れるお洋服もいろいろあって、

色やテイストを合わせて親子でおしゃれしたら

素敵だろうなーと。

今回は、そんなNOROの子供服をそのままサイズダウンして

ベフチーユちゃんが着ているというわけでした。

店内の写真も撮らせてもらったのに、

そのベフチーユちゃんとお揃いの

女の子用のワンピとベストの写真を撮り忘れてしまいました。

並べて撮ったらきっとかわいかったことと。

娘が小さかったら、その同じお洋服を買ってましたね、きっと(笑)

NOROのHP ←こちらから

NOROの店内にもベフチーユちゃんがいましたよ。

ベフチーユのお洋服は、

シーズンごとにいろんなブランドとコラボする予定なんだそうで、

どんどんバージョンアップするであろうベフチーユちゃんに

今後も目が離せません。

アンティーク生地でできたアルフォンスも

またオーダーしてきました。

新作として、天使柄のトワルドジュイのアルフォンスも。

お耳と足のギンガムチェックといい、

これは、まさに私のツボで。

こちらも間もなく日本に。

NOROのお店を訪ねた後、

Les Toiles BlanchesのMarieのお店にも行ってきました。

真っ赤なファサードでひときわ目立ってました。

お店のセンターテーブルには、

ベフチーユちゃんの小さなクローゼットと

かわいいお洋服がいろいろあって、

子供のころ、お人形遊びが大好きだった私の心をくすぐりました(笑)

お店の床も素敵だったし↓

Les Toiles Blachesのアイテムは、

10月中旬頃には届きそうです。

入荷しましたら、ご紹介してまいりますね。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

パリのにぎやかな通りから1本入ったところに

ルギャールのジャン氏とマチルダさんのアトリエはありました。

建物と建物の間からのぞく空、

19時の約束で訪ねたのですが、

この時間でもまだきれいな青空が印象的でした。

この古い大きな木の扉のむこうがアトリエです。

プレートが中心でしたが、

所狭しと並べられた在庫の中から

日本に送ってもらうものをいろいろ選びました。

早く届くといいのだけど・・・

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

「ルギャールは無くなっちゃうんですか?」

これまで何度となくお問い合わせをいただいた件、

お問い合わせがあるたびに、

そんなはずないと思ってはいても

しばらく連絡が付かない日々もあったりで、

心配になったこともありました。

渡仏前、メールで連絡は取れていたものの、

やっぱりお会いするまでは安心できず、

お客さまへもあいまいなお返事で申し訳ございませんでした。

ルギャールという名前ではなくなってしまうものの、

このとおり、みなさんお元気でした。

ジャン氏は同じく陶芸家の妹マチルダさんと一緒に

心機一転、新作も発表されていましたよ!

時間はかかると思うのですが、

もちろん、これまで人気だったローズデクペやガゾンフルリ、

モンアンジュのシリーズなどもオーダーしてきましたので、

入荷を楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

そして、彼らのパリのアトリエにもお邪魔してきました。

その様子は次回に・・・

心配されていらした方もたくさんいらっしゃると思いますので、

取り急ぎお知らせまで。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

10月14日(金)、10月15日(土)に当店2Fにて開催予定の

Apres-midi木下先生による

カルトナージュレッスンの詳細が届きましたので、

ご案内させていただきますね。

作品は下記の3つで、

ご都合の良いお日にちにお好きな作品をお選びいただけます。

リネン地を使ったApres-midiオリジナルデザインの

とても素敵なティッシュBOX、

ソーイングBOX、アメニティBOX&タッセルです。

A:ティッシュBOX

1.ナチュラルリネン+ブラックリネン

2.ナチュラルリネン+ナチュラルリネン

3.ホワイトリネン+ホワイトリネン

B:ソーイングBOX

C:アメニティBOX+タッセル

参加費(材料費、レッスン代、お茶お菓子代すべて込み)14,500円(税込み)

(昼食代のみ別途となります)

10月14日(金)

10月15日(土)

時間:10:30~15:00

レッスンのお申し込みはApres-midi木下先生まで↓

info@apresmidi.jp

090-9399-8066

(FAX)0422-48-7446

作品見本も、本日お店に届きましたので、

ぜひ店頭にてご覧ください。

どうぞご参加くださいませ♪

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

エディットメザールさんのラベンダーキーホルダーが入荷しました。

南仏リュミエール村にあるエディットさんの

お店兼アトリエで一つひとつ手作りされているものです。

エディットさんチョイスのシックな色合いのリボンは

木馬の高級リボンが使用されています。

前回はSサイズのみの入荷でしたが、

今回はSサイズに加えて、

Mサイズも入荷しています。

リボンもベルベットとフリルリボンのものも。

ナチュラルなラベンダーを編んだもので

良い香りも楽しめる

ボール形のかわいいキーホルダーです。

(シルバーワイヤーキーリングが付きます)

Online shopへもアップしてまいりますね。

今しばらくお待ちくださいませ。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

15日朝に帰国して、午後からはお店に出たからか、

時差ぼけに悩まされることもなく・・・と思っていたのですが、

朝の目覚めが2日たった今でもすごくつらいのは、

時差ぼけなのか、単なるすぼらなのか・・・

パリ滞在最終日、

滞在していたアパルトマンから

徒歩10分のところにあったボワシエのカフェへ。

お店とスカイプをしたり、メールをしたりしていたら

部屋を出るのが11時過ぎになってしまったので、

ちょうどお昼を食べられるかなーと。

ところが到着したのは11時半でランチは12時からだったので、

まずはお茶をして12時になるのを待つことに。

お茶の種類がたくさんあったのですが、

迷ったら、ダージリンにすることに決めてます。

間違えない美味しさ。

フランスでは鉄瓶で紅茶を出すのが流行りだと聞いていたけど、

ここボワシエのサービスもそうでした。

ブラウンにエメラルドグリーンをアクセントにした

とても洗練された配色の素敵なサロンドテでした。

何より、ちょっと不便な場所にあるからか、

人も少なく、とても静か。

ゆっくりお茶や食事ができます。

私はベジタリアンなわけではないのですが、

フランスにいるとあまりお肉や魚を食べたいと思わなくて、

サラダを食べることが多いのですが、

今回もいろんなサラダを食べました。

この日のボワシエのPlat du jour(日替わりランチ)が

サラダだったのでそれに。

インゲン、ソラマメ、アンディーブ・・・

野菜といえども、たっぷりあるので、これ一皿で満腹に。

ボワシエのケーキは残念ながらムリでした。

添えられたパンも美味しかったです。

最初、お皿のパープルの塩を見て、

パンに付けるの?って思ったけど、

サラダ用ですね(笑)

窓からのぞく外の景色もこのとおり

絵になります。

184 avenue Victor Hugo 75116 Paris

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

9月12日月曜日、

朝からサンジェルマンデプレのアトリエで開催されている

レザビヌフの展示会に行ってきました。

大きな木の扉の奥に中庭が広がる

素敵な場所でした。

本日パリ最終日、

時間がないのでとりあえず写真だけアップしておきます。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

9月11日、

午前中、ヴァンヴに出かけました。

晴れてたお天気が小雨に変わり、

予報どおりの寒い日曜日に。

アンティークのはがきと

1800年代のマーブル紙がきれいな本などを買いました。

今日はパリのアトリエで開催されているレザビヌフの展示会と

LTBのマリーのお店など・・・をまわる予定です。

今日のパリもあまり気温が上がらなさそうです。

秋深まりつつありますね。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

9月10日土曜日のパリは、夏日でした。

私も昨日は一日ノースリーブで過ごしたのですが、

今日は10度くらい下がるとか・・・

9月のメゾンは、クリスマスの買い付けもあって、

たくさんのクリスマスツリーを見ることが

楽しみのひとつでもあります。

今回のメゾンでもたくさんクリスマスツリーを見ましたが、

中でも、ここブランディヴォワールのツリーは、

だんとつ素敵だった気がします。

色は白とシルバーのみの大人クリスマスツリー。

新作オーナメントは、

シルバーの金属やミラーを使ったものなど・・・

どれもとても素敵でした。

たくさんオーダーしましたので、

楽しみにしていただけたら幸いです。

これまでのBDのガラスのオーナメントなどとテイストは変わらないので、

買い足していけるのもうれしいですね。

少しずつ増やしてオリジナルなツリーを作る楽しさもあります。

今年はお店にも大きなツリーを飾ろうかな・・・と

いろいろイメージを膨らませています。

お昼は会場内のELLE DECOカフェにて。

ここUN ESPRIT EN PLUSでも、

メッセージプレートの大きなものから小さなものまで

たくさんオーダーしました。

ほかにも、ご紹介したいものがたくさんありますので、

少しずつアップしてまいりますね。

今日もまだまだ買い付けは続きます。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

Avenue Victor Hugo

10/09/2011

9月9日金曜日のパリは、

一日どんよりとした曇り空でした。

いつもは、アパルトマンに帰る時は、

メトロ1番線のシャルルドゴールエトワールで

2番線に乗り換えるのですが、

昨日はここで降りて歩くことに。

ここ凱旋門から始まるVictor Hugo通りをえんえん歩きました。

Victor Hugo通りには、

バラ専門店の「Au nom de la rose」や

メゾンドショコラ、ルノートル・・・など

素敵なお店もいろいろあるので、

ゆっくり散策しながら、飽きずに歩けます。

あの有名なパン屋さん「ベッシュ」もあって、

おなかがすいていたので、

そこでクロワッサンを買って食べました。

その少し先には「Carton」も。

翌朝食べるつもりで買ったパルミエを

あまりにおいしそうだったので、

ついこれもその場で食べてしまいました。

サクサクですごくおいしかったです。

さらにさらにその先の角にあるボワシエ。

ラデュレもかわいいけど

ここのパッケージも大人買いしたくなるかわいさです。

サロンドテもあります。

ここのお店はあまり便利のいい場所ではないので、

いつもはなかなか足を運べないのですが、

今回は近くに滞在していることもあるので、

最終日に改めて訪ねたいと思います。

ボワシエからさらに歩くこと15分で

やっとアパルトマンに到着。

昨日は、ほんとによく歩きました。

おかげでぐっすり8時間眠れて、

完璧に時差ぼけも直った様子(笑)

ただちょっと疲れも出てきたので、

無理しないように今日も一日がんばります!

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

パリに到着

09/09/2011

昨日、無事パリに。

大きなスーツケースを持って、TGVでの移動は大変でしたが、

何とか今回滞在する16区のアパルトマンに到着しました。

なんでも上の階からの水漏れがあったらしく

扉が水を含んで膨張していて

毎回鍵を回しながら体当たり的に

扉を開けないといけないという・・・

まぁ、そんな不便もフランスらしくていいかなーと(笑)

それ以外のPC接続、キッチン、洗濯機・・・などは問題なく

これからここに、6日間の滞在です。

到着早々、北マレにあるjunco parisのアトリエを訪ねました。

今回の新作コレクションもまたとっても素敵でした!

いろいろ選びましたので、

ご紹介を楽しみにしていただけたら幸いです。

同じく北マレにあるmerciにも行ってきました。

今ちょうど日本フェアーをやっているようで、

たわしや食器など日本のものがたくさん並んでいました。

merciの顔でもある真っ赤なミニには、

「素顔の日本」とスタンプされた発泡スチロールの箱が。

上階のリネンコーナーで、

ハンカチにも使えそうなリネンのナプキンを見つけました。

お土産にもいいかもですね。

今日からメゾンでの買い付けがスタートです。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

ここのマルシェでも、やっぱり

かご、かご、かご♪

スクエア形のものが人気?

買ったものを入れやすそうですよね。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

2時間ごとに目が覚めていたのが、

4時間続けて眠れるようになりました。

ちなみに、今朝は4時起き。

今日は朝食後、アヴィニョンからパリへ移動です。

5日の深夜にここアヴィニョンに到着してからの3日間、

いつもながらのあっという間の滞在でしたが、

とても充実した時間でした。

プロヴァンスキルトや

エディットメザールさんのラベンダーキーホルダー、

アンティークのキャミソールドレスや

アンティークレースの小物なども

またたくさん買い付けましたので、

楽しみにお待ちいただけましたら幸いです♪

プロヴァンス滞在最終日の昨日は

マルセイユまで足を延ばしました。

マルセイユを発つ前に海岸にて。

パラセイリングをするパパの様子を波打ち際で見守る

素敵な家族が印象的でした。

今日はパリに着いたら、

まずはjuncoさんのアトリエを訪ねる予定です。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930