前回ルギャールが入荷した際、

残念ながらたくさんの破損があったことは、

入荷をお知らせするブログでも書かせていただきましたが、

多くの人の手を通って、やっと入荷したルギャールを

簡単に破棄する気にはなれず、

なんとか元に戻すことはできないものかと思い巡らせていたところ、

奈良に腕の良い金継ぎの職人さんがいらっしゃることを知りました。

先日、その方にお願いしてあったものが手元に戻ってきました。

その金継ぎは、小さなものから

二つに割れてしまったものを継いだものまで・・・

さまざまな表情で戻ってきました。

もともと金継ぎの器が好きで、

たまに行く京都の骨董屋さんで、

金継ぎされた和食器を一つひとつ集めていますが、

二つと同じものがないこれらの食器は、

表情があって、日常使っていると、さらに愛着がわいてきます。

その日本独自の金継ぎをヨーロッパで制作された食器に施すとどうなるのか・・・

仕上がってくるまで、楽しみに待ちながらも、

はたして、色柄のないルギャールに合うのかどうか、

不安な気持ちもありました。

金継ぎは、修理後の継ぎ目を「景色」とよぶそうで、

破損前とは違う「趣」を楽しむものらしく、

そういう意味では、

今回戻ってきたルギャールには、

本当にたくさんの「景色」を見ることができます。

カルディナリの大きなボウルもこのとおり、

破片を集めて見事に継いでくださいました。

食洗機を避けていただけたら、

あとは、普通に食器としてお使いいただいても問題ありません。

これらの金継ぎされたルギャールに

ご興味をお持ち下さった方がいらっしゃいましたら、

お店で手にとってご覧いただけますので、

お気軽にお声をおかけください。

(お安く販売もします)

また、これまでルギャールをお使いいただいていて、

カケてしまったり、割れてしまった・・・という方がいらっしゃいましたら、

そちらもどうぞご相談ください。

お気に入りの愛着ある食器は、繕いながら、

ずっと大切に使っていきたいですものね。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·
Plume d’ oieについて
plume d' oie

Plume d' oie

フランス雑貨を取り扱っております。


Plume d' oie ホームページはこちら


Plume d' oie Facebookはこちら
Plume d' oie Instagramはこちら


OPEN 11:00 am ~ 6:00 pm

CLOSED 水曜日、日曜日

〒631-0036 奈良市学園北1-11-9

Tel 0742-41-0101


Calender
2014年4月
« 2月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930