from provence

fp01

プロヴァンスから、

ラベンダーボールほか、

キルトマットなどが入荷しました。

fp3

fp4

fp5

ラベンダーボールは、

乾燥させた自然のラベンダーと

リボンを編んだもので、

ボールの中にたくさんの

乾燥ラベンダーが

入っていますので、

優しくボールを押さえていただくと、

ふわっと良い香りがします。

fp1

プロヴァンスの食卓でよく見かける

テーブルキルトマットも

グレーとホワイトの2色が入荷しました。

fp6

Online shop[from provence]でご紹介していますので、

どうぞご覧くださいませ。

2018/AW junco parisが入荷しました

junco01

今季もヴィンテージガラスのシリーズが

いろいろ入荷しています。

junco02

エンドに淡水パールがあしらわれていたり・・・と

見えないところにもこだわり、

ちょっとしたアクセントを加えた

junco parisらしいアクセサリーになっています。

junco03

junco04

junco05

ヴィンテージガラスは、

1940年代前半のもので、

プラスチックがまだ世の中になかった時代の

ガラスで、

ガラスの表情にも

独特の魅力があります。

junco06

ピアスもたくさん入荷しました。

今回は、片耳用のピアスも

いろいろ入荷しました。

これまでお持ちのものと

組み合わせていただいたり、

片耳用のお好きなものを一つずつ

選んでいただいて、

組み合わせていただいても。

junco09

junco07

人気のつぶつぶパールも

ピアス、リング、ネックレス・・・と

いろいろ入荷しました。

junco08

淡水パールを使用したものも多く、

パールはパーティーシーンはもちろん、

カジュアルにもつけていただけ、

ファッションを選ばない魅力も。

オンラインショップにもアップしました。

どうぞご覧くださいませ。

Online shop[junco paris]

SOUVENIRの石鹸が入荷しました

SB001

これまで、みなさまにご愛用いただいておりました

サボネリーズブリュッセルの

ナチュラル・モイスチュアライジング・ソープが

新ブランド「SOUVENIR」より再販されることになりました。

ロゴやパッケージも一新、

ただし、従来のナチュラル・モイスチュアライジング・ソープと

同じオーバルの形状と重さ(110g)、

香りや成分もそのままに、

「アルガン」「リッチシア」「デッドシーソルト」

「コットン」「サンダルウッド」の

5種類が新しく誕生しました。

(*「コットン」は「サボン・プティ・キャレ」

「サンダル」は「サボン・パフュメ」と同じ香りと成分です)

ベルギー王室御用達である

サボネリーズブリュッセル社の工場で作られる

「SOUVENIR」の石鹸は、

カシミアのようになめらかな泡が自慢で、

肌をすみずみまでしっかりと洗い上げてくれます。

また、オーガニック原料をソープベースに用い、

アレルギーの原因となる成分を含んでいないため、

敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。

一度使うとクセになる

ナチュラル・モイスチュアライジング・ソープを

ぜひお試しくださいませ。

Online shop[SOUVENIR]

JB AdeV,créations depuis1993(ルギャール)が入荷しました

JBAV14

お待たせをしておりました

ルギャールが入荷しました。

今回入荷しましたアイテムの中から、

初入荷のアイテムをいくつかピックアップしてみます♪

こちらは、両サイドにハンドルが付いた

ルギャールならではのエレガントな

ルイキャンズ(Louis XV)の器です。

オードブルやパスタ、デザート・・・など

深さのある盛り鉢ですので、

盛り付けていただくお料理を選ばず、

テーブルもひときわ華やいだ雰囲気に。

お料理だけでなく、フルーツを盛ったり、

お花を浮かべてベースとしてお使いいただいても。

そこにあるだけで、存在感のある器です。

JBAV16

こちらは、初入荷のPivoine(ピボワン)のディナー皿です。

人気のシリーズ「ローズデクぺ」や「ガゾンフルリ」などと同じく、

縁のお花がかわいいプレートです。

シンプルなデザート皿などと重ねていただいても素敵です。

JBAV18

こちらは、ハンドル部分がダイナミックなデザインで、

大きくどっしりと安定感がありますので、

枝ものや大きな花束も活けていただきやすい

Farfelu(ファルフェル)の

ピッチャー型のフラワーベースです。

活ける素材を邪魔しないシンプルさも魅力。

JBAV17

こちらは、個性的な形が魅力で、

オブジェとしても飾っていただける

Empire(エンパイア)のフラワーベースです。

これには、花束というよりも、

たとえば菖蒲のような丈の長いお花を

2~3本、シンプルに活けていただくと素敵かと・・・

ここでご紹介していない他にも素敵なアイテムが、

たくさん入荷しました。

Online shop[JB AdeV,créations depuis 1993(REGARDS)]にも

アップしましたので、どうぞご覧くださいませ。

GUAXS(ガクス)のフラワーベースが入荷しました

guax5

ドイツから、GUAXS(ガクス)のフラワーベースが入荷しました。

GUAXSは、ドイツに拠点を持つガラス製品のメーカーで、

それらのガラス製品は、1点1点、

すべて職人によるハンドメイドによって

つくられています。

guax2

GUAXSのガラスベースは、

独特のスモーキーカラーと大胆なカッティング、

そして、個性的な形がとても魅力的で、

また、花束から、枝もの・・・まで、

花材を選ばず、どのようなものを生けても花材を

美しく見せてくれるというところなども

たくさんの人々を魅了しています。

guax4

ヨーロッパなどのホテルやショールームにも

数多くディスプレーされるなど、

GUAXSの美しいフラワーベースは、

日本のみならず、世界中の人々に支持されています。

guax1

Online shop[GUAXS]にアップしましたので、

どうぞご覧くださいませ。

2018年干支「イヌ」のオーナメントが入荷しました

2018eto1

今年も、[Pebble ceramic Desgin Studio]主宰

陶磁器デザイナー/陶磁器作家の石原亮太氏の

干支のオーナメント「イヌ」が入荷しました。

2018eto2

こちらは、

毎年、「お正月だけでなく普段でも飾っておけるオーナメント」を

コンセプトに制作されているオーナメントです。

「イヌ」は、社会性があり、人に忠実であることから、

勤勉で努力家という意味があるとか。

赤や金などを使ったデザインはお正月のイメージが強く、

飾る時期も限られてしまいますが、

石原氏がデザイン、制作する干支の置物は、

とてもシンプルですので、棚やちょっとしたコーナーに

年間を通して飾っていただけます。

2018eto3

また、「イヌ」は、「多産」や「安産」といった

縁起のよい干支ですので、プレゼントにもおすすめです。

(ギフトBOX入り)

Online shop[RYOTA ISHIHARA]にもアップしましたので、

どうぞご覧くださいませ。

CARRONの陶器が入荷しました

このたび、新たに「CARRON」の陶器が入荷しました。

carron2

carron1

「Mathilde Carron」

父は著名な画家「Pierre Carron」

母は「Micheline Astier de Villatte」

兄は「JB AdeV,créations depuis 1993(REGARDS)」のクリエーターという

芸術一家に生まれ、

自身も4年間、Paris Beaux Arts(パリ国立高等美術学校)で学び、

1996年より、兄のJean Baptiste Astier de Villatteと共に作陶を始める。

ローマのVilla Medicisでイタリアンバロックとローマアートに

感銘を受けたという彼女が生み出す作品には、その影響も。

パリ6区で個展を開催するなど、活躍の場を広げ、

現在は、パリとモンペリエを拠点に作陶活動を続けています。

また、インスタグラムなどで配信されている彼女のライフスタイルは、

暮らしに馴染んだ器使いなど・・・参考になるアイデアがたくさん。

一つひとつ、丁寧に作られている陶器の数々は、

釉薬の加減などで、偶然あらわれるその表情なども

すべて違っており、2つと同じものはありません。

それは、Mathilde Carronが製作する陶器の最大の魅力でもあります。

 Online shop[CARRON]にアップしました。

どうぞご覧ください。

今後もひきつづき、

今回入荷していないシリーズやアイテムも

入荷させてまいります。

入荷のご案内・・・など、

お気軽にお問い合わせくださいませ。

「CARRON」
HP→http://www.carron.paris/en
Instagram→https://www.instagram.com/carron.paris/
facebook→https://www.facebook.com/carron.paris