トルコのタオル「ペシテマル」が入荷しました

古代ローマ時代から今に続くトルコ式風呂(ハマム)で使われているという

ペシテマル(ハマムタオル)をご存知でしょうか・・・

じつは、私も通訳でお世話になっている由紀子さんにすすめられるまでは

全然知りませんでした。

ペシテマルは、紀元前から伝わるトルコの伝統工芸品なんだそうで、

コットン100%(シルク・リネン混もあり)の布ですが、

実際に使ってみると、

いわゆるパイルのタオルと違って、

これが、なかなかいいのです。

まず、100×180cmの大判サイズなので、

体をすっぽり包んでくれて拭きやすい、

軽量なので洗濯しやすく、乾きが早い、

(梅雨の時期、これ重要ですよね)

また、こう見えて、とても吸水性が高い・・・ということ。

そしてさらに、タオルとしてだけでなく、

ピクニックやアウトドア、海辺などでは敷物としても活躍してくれるし、

ベッドカバーにしたり、ソファにかけたり・・・

膝かけや、夏のお昼寝ケットにしてもいいですね。

さらに、コンパクトに折り畳めるので、

持ち運びが苦にならず、

スポーツジムなどでのご使用にもおすすめです。

今回入荷したペシテマルを少しご紹介しますね。

SL001

こちらは、クラシックなタイプのもので、

リネン50%コットン50%のペシテマル。

SL002

これは、凹凸のあるハニカム(蜂の巣)織りのもので、

肌触りの良さが特徴です。

SL003

こちらもクラシックなタイプで、

コットン100%

SL004

太いボーダーのこちらは、

シルク50%コットン50%のもので、

少し光沢があります。

SL005

カラフルなペシテマルも多いのですが、

グレー、ベージュ、白・・・など

ベーシックな色目のものをチョイスしています。

SL006

これは、リネン混のハニカム織り。

そして、お気づきかもしれませんが、

どのタイプのものにも付いている

縁のフリンジがペシテマルの特徴です。

今回入荷したペシテマルは、

数あるメーカーの中でも、

上質なペシテマルを製造していることで定評のある

イスタンブールのsimplelife社のものです。

SL007

バスマットも入荷しました。

細かなパイル地が足裏に心地よく、

厚すぎないので、

洗濯しやすく、乾きも早いので、

いつも清潔に使っていただけるのでは・・・

こちらもベーシックカラーのグレーとベージュの2色。

季節も良くなってきましたので、

ペシテマルを持って、どこかへピクニック・・・

なんていうのもいいですねー

一度使うと、その使い心地がクセになる

ペシテマルを、ぜひ一度お試しください!

Onlineshop[Bathroom]

どうぞご覧下さいませ。