オーナメント「トリ」が入荷しました

ri01

今年も石原亮太氏の干支のオーナメント「トリ」が届きました。
2017年の干支は「酉」
毎年、「お正月だけでなく普段でも飾っておけるオーナメント」を
コンセプトに制作されているオーナメントです。
十二支の「酉」は「にわとり」で、
新年も一番に鳴く鳥のため縁起が良いとされているとか。

赤や金などを使ったデザインはお正月のイメージが強く、
飾る時期も限られてしまいますが、
こちらは、年間を通して飾っていただけるとのこと。

また、商売関係にも縁起のよい干支とされているそうで、
ギフトBOXに入っていますので、プレゼントにもおすすめです。

Pebble Ceramic Design Studio石原亮太氏により、
長崎県波佐見町にて制作されています。

Online shop[RYOTA ISHIHARA]

Le Grand Cerfのバッグが入荷しました

lgc1

デザイナーStephanie↑が主宰する「Le Grand Cerf」のバッグが

フランスから入荷しました。

彼女がデザインするバッグ類は、

時を経て味わい深く変化した貴重なアンティークの素材のみが

贅沢に使用されています。

lgc001

今回は、無理を言って、

特別に私の好きな「トワルドジュイ」の生地を使用し

さまざまな形のバッグを仕立ててもらいました。

フランスの伝統的な生地であるトワルドジュイの歴史は古く、

さかのぼること200年・・・

かのマリーアントワネットをも魅了したという

風景や人物など・・・の

ジュイ独特の色柄は、

とても魅力的です。

ジュイの生地には、

現行品にも魅力的な色柄のものがたくさんありますが、

今回入荷したバッグに使用されている生地は、

それらジュイの中でも、

より貴重なアンティークのものになります。

lgc011

底の見えない部分にも

柄を活かすべく、

生地が贅沢に使われています。

 lgc003

こちらのバッグは、

古い革手とジュイを合わせたもので、

lgc004

底は丸い革で、バルーンのようなデザイン。

lgc005

マチをたたむとコンパクトになりますが、

広げるとこんな感じに。

たっぷり入ります。

lgc006

裏地に使われている生地もアンティークですが、

表地の柄とは異なるストライプや花柄という

難しい柄あわせも

彼女のセンスが加わって

こんな仕上がりに。

 lgc009

こちらは、

厚地リネンにアンティークレース、

革手を組み合わせたバッグで、

これらもすべて、アンティーク素材からできています。

アンティークレースの部分が、

レースのブラウスの前立てのような

デザインになっています。

大きめなので、1~2泊の小旅行にも。

lgc010

lgc008

心優しいデザイナーStephanieの気持ちと一緒に、

それぞれのバッグに、

アンティークのショップカードが付いて届きました。

Online shop[Le Grand Cerf]にアップしました。

どうぞご覧くださいませ。